こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

テンカ トウイツロン
天下統一論 / 藤田達生著

データ種別 図書
出版者 東京 : 塙書房
出版年 2021.3
大きさ vii, 326, 8p ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 開架
210.48||F10613 219100824


書誌詳細を非表示

書誌ID BB13150943
本文言語 日本語
内容注記 序章-天下統一とはなにか-
小牧・長久手の戦いと羽柴政権
太田城水攻めと豊臣国分
金子元宅「遺言状」考
文禄四年政変と近江佐和山城
濃尾武士団と豊臣政権
二条城と慶長期の国制
近世初頭の近江朽木氏
徳川公儀の形成と挫折
近世初頭の景観復原
伊賀者・甲賀者考
終章-構造改革論-
著者標目  藤田, 達生(1958-) <フジタ, タツオ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 安土桃山時代  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 安土桃山時代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 江戸初期  全ての件名で検索
分 類 NDC9:210.48
NDC10:210.48
NDLC:GB315
巻冊次 ISBN:9784827313178 ; PRICE:本体10,000円+税 RefWorks出力(各巻)
NCID BC06377101
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています