こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

タタカウ ニホンガク : ショウヒ ブンカ ロスジェネ プレカリカ ノ ハテ ニ
闘う日本学 : 消費文化・ロスジェネ・プレカリ化の果てに / シュテフィ・リヒター著 ; 小林敏明編訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 新曜社
出版年 2020.11
大きさ 246p ; 19cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 開架
302.1||R10587 209104953


書誌詳細を非表示

書誌ID BB13137870
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:闘う日本学 : 消費文化ロスジェネプレカリ化の果てに
一般注記 ドイツの日本学者が、デパート文化の発祥からマンガ・ヤスクニ・フクシマ・素人の乱まで跡づけ、日本の<ポスト戦後>を炙り出す。歴史修正主義や原発労働問題にも果敢に取り組む、著者の日本学研究を集成。
著者標目  Richter, Steffi, 1956-
 小林, 敏明(1948-) <コバヤシ, トシアキ>
件 名 BSH:日本研究
分 類 NDC8:302.1
NDC9:302.1
NDC10:302.1
巻冊次 ISBN:9784788516861 ; PRICE:2500円+税 RefWorks出力(各巻)
NCID BC03843558
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています