こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

センソウロン
戰爭論 / 植田清次編

データ種別 図書
出版者 東京 : 理想社出版部
出版年 1933.5
大きさ 250p ; 20cm

所蔵情報を非表示

人文科学研究所
391.1||U586 932960443


書誌詳細を非表示

書誌ID BB01014794
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:戦争論
内容注記 戰爭の原始形態 / 小泉丹
戰爭の倫理 / 杉森孝次郎
戰爭の哲學的意義 / 中柴末純
戰爭と科學 / 匝瑳胤次
わが兵術論の序言 / 平田晉作
クラウゼヴィッツの戰爭理論について : 若干の方法論的考察 / 馬込健之助
現代戰爭論 : 經濟と戰爭の相關に就いて / 正木千冬
戰爭論 / 長谷川如是閑
一般注記 背表紙に「理想社編」とあり
著者標目  植田, 清次(1902-1963) <ウエダ, セイジ>
件 名 NDLSH:戦争
分 類 NDC6:393
NDLC:A651
NDLC:A656
巻冊次 PRICE:1円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN14919386

 類似資料