こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ゴカン・サンゴク・ナンボクチョウ
後漢・三国・南北朝 / 濱田瑞美責任編集
(アジア仏教美術論集 ; 東アジア ; 1)

データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論美術出版
出版年 2017.5
大きさ 582p : 挿図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 開架
702.098||A9335||3:1 179103245


文学部 美学芸術
702.098||A9335||3:1 172201675


文学部 文化史
702.098||A9335||3:1 172202897


書誌詳細を非表示

書誌ID BB13012852
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:後漢三国南北朝
内容注記 総論後漢から南北朝期の仏教美術 : 仏教の受容と仏像のかたち / 濱田瑞美著
漢代の立体人物像にみる具象と抽象 : 中国における仏像制作の前史として / 楢山満照著
中国早期仏像の諸問題 : 近年報告された長江流域の作例をめぐって / 金子典正著
北涼石塔にあらわれた易経八卦と七仏一弥勒造像 / 殷光明著 ; 濱田瑞美訳
中国式仏像の出現 / 岩井共二著
北魏平城期の雲岡石窟 / 岡村秀典著
北魏平城時代の山西における石造単独像について : 如来像と重層塔を中心に / 齋藤龍一著
龍門石窟北魏窟 / 久野美紀著
四川で出土した南北朝時代の仏教石像をめぐって / 肥田路美著
敦煌石窟西魏窟 / 田林啓著
北朝鄴城の趙彭城北朝仏寺と北呉庄仏教造像坑出土像 / 朱岩石, 何利群著 ; 熊坂聡美訳
東魏・北斉の響堂山と青州造像の比較研究 / 唐仲明著 ; 篠原典生訳
河北出土北朝期白玉像考 / 徐男英著
小南海石窟中窟の観経変について / 大石克成著
麦積山石窟造像研究 : 北周窟を中心として / 八木春生著
護法神信仰から見る南北朝時代中国仏教の一側面 / 大島幸代著
道教の成立と初期道教美術 / 小幡みちる著
山東省の石経 / クラウディア・ヴェンツェル著 ; 羅翠恂訳
水浴寺石窟における寄進と記念 / ケイト・リングレイ著 ; 徳泉さち訳
一般注記 監修: 宮治昭, 肥田路美, 板倉聖哲
参考文献一覧: 各論末
著者標目  濱田, 瑞美(1972-) <ハマダ, タマミ>
 宮治, 昭(1945-) <ミヤジ, アキラ>
 肥田, 路美(1955-) <ヒダ, ロミ>
 板倉, 聖哲(1965-) <イタクラ, マサアキ>
件 名 BSH:仏教美術
BSH:中央アジア美術
BSH:中国美術
分 類 NDC9:702.098
巻冊次 ISBN:9784805511305 ; PRICE:5800円+税 RefWorks出力(各巻)
NCID BB23641515
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています