こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

チュウゴク ホウセイシ ロンシュウ : ホウテン ト ケイバツ
中国法制史論集 : 法典と刑罰 / 滋賀秀三著

データ種別 図書
出版者 東京 : 創文社
出版年 2003.1
大きさ vi, 630, 4p ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 3階北書庫
322.22||S9570 029106762


法学部
322.22||S9570 073000966


司法研究科
322.22||S9570 038003021


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00563450
本文言語 日本語
別書名 奥付タイトル:中国法制史論集(法典と刑罰)
内容注記 中国法の基本的性格
法典編纂の歴史
大清律例をめぐって
刑罰の歴史
法制史の立場から見た現代中国の刑事立法 : 断想的所見
曹魏新律十八篇の篇目について
漢唐間の法典についての二三の考証
再び魏律の篇目について : 内田智雄教授の批判に答えて
唐代における律の改正をめぐる一問題 : 利光三津夫・岡野誠両氏の論考に寄せて
唐の律疏と現存の唐律疏議 : 日本明法家の伝えた佚文を通じて律疏の原形を考える
武威出土王杖十簡の解釈と漢令の形態 : 大庭脩氏の論考を読みて
中国上代の刑罰についての一考察 : 誓と盟を手がかりとして
前漢文帝の刑制改革をめぐって : 漢書刑法志脱文の疑い
「課役」の意味及び沿革
唐律令における「婦人」の語義 : 梅村恵子氏の批判に答えて
律令官制における官職の「行」と「守」
著者標目  滋賀, 秀三(1921-) <シガ, シュウゾウ>
件 名 NDLSH:法制史 -- 中国  全ての件名で検索
分 類 NDC9:322.22
巻冊次 ISBN:4423740834 ; PRICE:10000円+税 RefWorks出力(各巻)
NCID BA60530469
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています