こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

キンセイ ブンガク : サッカ ト サクヒン
近世文学 : 作家と作品 / 中村幸彦博士還暦記念論文集刊行会[編]

データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論社
出版年 1973
大きさ 626p : 肖像 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 B2階書庫
910.25||N2 730409052


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00817423
本文言語 日本語
一般注記 中村幸彦博士還暦記念論文集
内容:大阪俄略史ー発生期(中村幸彦) 宗祇・兼載伝小見ー松梅院禅予の日記より(棚町知弥) 守武千句をめぐっての二、三の問題(島津忠夫) 「虚栗」入集者の様相(石川八朗) 芭蕉連句存疑考(島居清) 芳賀一晶素描(白石悌二) 『春駒狂歌集』とその著者(植谷元) 一竿人佐方乙語ーある獅子門俳人の生涯(大内初夫) 『俳諧古選』の成立(田中道雄) 暁台の東北行脚ー『送別しおり萩』について(清水孝之) 『もとのもくあみ』の初版刊行年代について(岸得蔵) 『色道大鏡』と畠山箕山(松田修) す丶きの落穂ー増穂残口の事蹟(中野三敏) 『小説粋言』の初版と草稿(尾形仂) 伊丹椿園は津国屋善五郎なり(浜田啓介) 『浅草観音利益仇討雷太郎強悪物語』ノート(延広真治) 岳亭丘山の読本についてー上方読本終末期の一側面(横山邦治) 「阿弥陀胸割」復原考(信多純一) 『新板兵庫の築嶋』における海音の趣向(横山正)
『鑓の権三重帷子』の作劇法(宗政五十緒) 並木宗輔考ー所謂推理小説的趣向についての一考察(長谷川強) 私の書賈集覧(朝倉治彦) 『海外新書』浅説(水田紀久) 池田草庵の漢詩文(木南卓一) 竹内雲涛のこと(前田愛) 『今はむかし物語』ー翻刻と解題(今井源衛) 『幻中草打図』翻刻(岡見正雄) 中村幸彦略年譜:p.605-613
著者標目  中村, 幸彦(1911-1998) <ナカムラ, ユキヒコ>
中村幸彦博士還暦記念論文集刊行会 <ナカムラ ユキヒコ ハクシ カンレキ キネン ロンブンシュウ カンコウカイ>
件 名 NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC6:910.25
NDC8:910.25
NDLC:KG211
巻冊次 PRICE:3800円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN06385978

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています