こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ニホン キンセイシ ロンソウ
日本近世史論叢 / 尾藤正英先生還暦記念会編

データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1984.7
大きさ 2冊 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 3階北書庫 上巻 210.5||N13||1 840723077


今出川図書館 3階北書庫 下巻 210.5||N13||2 840723078


文学部 文化史 上巻 210.5||N13||1 840706044


文学部 文化史 下巻 210.5||N13||2 840706045


経済学部 閉架 上巻 210.5||N13||1 872005241 B1書庫

経済学部 閉架 下巻 210.5||N13||2 872005242 B1書庫

書誌詳細を非表示

書誌ID BB00596756
本文言語 日本語
一般注記 上巻 河野十八門徒について(細川道夫). 「キリシタン禁令」の研究(安野昌幸). 御掟・御掟追加をめぐって(三鬼清一郎). 所謂「身分法令」と「一季居」禁令-「侍」は「武士」ではない(高木昭作). 幕府制成立期における城普請について(堀崎嘉明). 江戸幕府初期老中就任 者に関する考察(美和信夫). 平戸オランダ商館の日本人雇傭者に ついて(加藤榮一). 徳川家康崇拝の一例-第九子尾張義直の場合-(田辺裕). 近世北奥大名と寺社(長谷川成一). 浦野一件覚書(原昭午). 江戸の日用座と日用=身分(吉田伸之). 近世中期の長崎貿易体制と抜荷(荒野泰典). 賀茂真淵の思想-その「国の手ふり」論を中心に-(鈴木暎一).
下巻 近世における賎民身分の人別帳に関するノートー弾左衛門支配下の場合 塚田孝著. 心学道話とコミュニケーションー道二心学を中心として 市村佑一著. 称謂と正名 梅沢秀夫著. 天明期羽州村山郡幕領の石代納闘争と惣代名主制 宮崎勝美著. 幕領における郡中入用と組合村入用について-村をこえた入用論の一つとして 久留島浩著. 出羽幸生銅山小史ー近世後期 今井典子著. 寛政-文化期の幕府財政ー松平信明政権の性格 大口勇次郎著. 近世陰陽道の編成と組織 高埜利彦著. 鬼神・怪異・幽冥ー平田篤胤小論 沼田哲著. 天保一揆前後の甲府都市民 安藤正人著. 幕末維新期に於ける民衆宗教の変容-不二道の場合 宮崎ふみ子著. 横浜十里四方遊歩問題と改革組合村 横山伊徳著. 直轄県と人民支配 溝口敏麿著
尾藤正英先生略年譜・主要著作目録: p469-475
著者標目  尾藤正英先生還暦記念会 編 <ビトウ マサヒデ センセイ カンレキ キネンカイ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.5
NDLC:GB341
巻冊次 上巻 ; ISBN:4642032541 ; PRICE:8800円 RefWorks出力(各巻)
下巻 ; ISBN:464203255X ; PRICE:8800円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN00338964
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています