こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ニホン ブンガク ソウセツ
日本文學總説 / [藤村作ほか著]
(日本文學講座 ; 第1巻)

データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 1932
大きさ 464p ; 23cm

所蔵情報を非表示

文学部 国文(徳照館配架分)
910.2||F9607 000174500 徳照館書庫

書誌詳細を非表示

書誌ID BB10080760
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:日本文学総説
一般注記 内容:第1巻 日本文学総説 日本文学研究の新意義(藤村作) 語脈より観たる日本文学(吉沢義則) 日本文学の言語学的考察(保科孝一) 国語史上の一劃期(春日政治) 国語及国字問題の経過(保科孝一) 国史眼に映ぜる日本文学(平泉澄) 日本文学の出発(武田祐吉) 日本文学の唱導的発生(折口信夫) 世界に於ける日本文学の地位(野口米次郎) 支那文学と日本文学との交渉(幸田露伴) 日本の文学に及ぼしたる欧洲文学の影響(内田魯庵) 儒教及び道教と日本文学との交渉(清原貞雄)
著者標目  藤村, 作(1875-1953) <フジムラ, ツクル>
件 名 NDLSH:日本文学
分 類 NDC6:910.8
NCID BN12612440

 類似資料