こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

センジョウ オ ハッケン シタ サッカタチ : イシカワ タツゾウ カラ ハヤシ フミコ エ
戦場を発見した作家たち : 石川達三から林芙美子へ / 蒲豊彦著
(新典社選書 ; 98)

データ種別 図書
出版者 東京 : 新典社
出版年 2020.11
大きさ 319p ; 19cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 開架
910.263||K10612 209105322


書誌詳細を非表示

書誌ID BB13140322
本文言語 日本語
一般注記 戦前の日本において人々はどのように戦争に巻き込まれ、また主体的に関わっていったのか。1937〜1938年を対象に、特に石川達三、火野葦平、林芙美子の3人の文学者と、作戦上で焦点となる漢口攻略戦を軸に考察する。
文献: p301-318
著者標目  蒲, 豊彦(1957-) <カバ, トヨヒコ>
件 名 BSH:日本文学 -- 歴史-昭和時代  全ての件名で検索
BSH:戦争文学
BSH:日中戦争(1937〜1945)
NDLSH:戦争文学 -- 日本 -- 歴史 -- 昭和前期  全ての件名で検索
分 類 NDC8:910.26
NDC9:910.263
NDC10:910.263
NDLC:KG322
巻冊次 ISBN:9784787968487 ; PRICE:2350円+税 RefWorks出力(各巻)
NCID BC04348441
目次・あらすじ

 類似資料