こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ジドウ ブンガク ケンキュウ オ ヒラク : ミヤケ オキコ センセイ タイショク キネン ロンブンシュウ
児童文学研究を拓く : 三宅興子先生退職記念論文集 / 三宅興子先生退職記念論文集刊行会編

データ種別 図書
出版者 東京 : 翰林書房
出版年 2007.5
大きさ 375p, 図版[1]枚 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 開架
909||M9317 079102966


ラーネッド記念図書館 第1開架
909||M9317 079202264


書誌詳細を非表示

書誌ID BB10229653
本文言語 日本語,英語
別書名 その他のタイトル:Mary Poppins:原作から映画、そしてミュージカルへ : 現代版ミュージカルに照らされた原作のイメージ
内容注記 18世紀末及び19世紀初頭の英国児童文学作品に見る動物ファンタジーの先駆的要素 : 子どもとしての擬人化及び動物のコミュニティ / 多田昌美著
キングズリーの「進化論」 : 『水の子』に込められた社会改良ヘの祈り / 藤井佳子著
Winnie-the-Poohシリーズにおける子ども部屋の構造 / 福本由紀子著
Arthur RansomeのGreat Northern?におけるR. L. StevensonのKidnappedの影響について : インターテクステュアリティーの観点から / 松下宏子著
逆境に立ち向かう子どもたち : Rumer Goddenの作品を通して / 黒川由香子著
Mary Poppins:原作から映画、そしてミュージカルへ : 現代版ミュージカルに照らされた原作のメッセージ / 飯田美帆著
新しい神話の試み : Philip pullman : his dark materials論 / 小山明代著
明治期の絵雑誌に描かれた日露戦争考 : ロシア人の図像を中心に / 丸尾美保著
クォン・ユンドクの絵本『しりどんどんこみどんどん』論 : 伝承童謡「さよならさんかくまたきてしかく」との関係を中心に / 金永順著
『あずきがゆおばあさんとトラ』のイメージ化方式の考察 / 厳恵淑著
鄭振鐸主編時期の中国児童雑誌『児童世界』一考察 : 編集方針と誌面の変遷を中心に / 浅野法子著
ジャン・ピエンコフスキー『おばけやしき』論 : 仕掛絵本に隠された仕掛け / 小澤佐季子著
"Charlie and Lola"シリーズ論 / 渡邉万由美著
絵本の楽しさの一考察 : 幼児向き「積み木型絵本」と「入れ子型絵本」を中心に / 佐々木美砂著
「恐竜」の絵本になにを求めたか : 幼稚園児Aの絵本文庫3年間の記録から / 大橋慈著
「変身」絵本と子どもの楽しみ方についての一考察 : 小学校一年生での実践を中心に考える / 万本光惠著
子どもの本と50年 : イギリス児童文学史再講築論への道程 / 三宅興子著
一般注記 その他のタイトルは目次による
文献: 論文末
三宅興子先生経歴ならびに業績: p367-375
著者標目 三宅興子先生退職記念論文集刊行会 <ミヤケ オキコ センセイ タイショク キネン ロンブンシュウ カンコウカイ>
件 名 BSH:三宅, 興子
BSH:児童文学
分 類 NDC8:909.04
NDC9:909.04
巻冊次 ISBN:9784877372491 ; PRICE:4500円+税 RefWorks出力(各巻)
NCID BA8211626X
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています