こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

コテン ト ゲンダイ
古典と現代

データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論社
出版年 1974
大きさ 276p 図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 B2階書庫
910.4||K7 740416113


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00749888
本文言語 日本語
内容注記 太平記 : 意志的人間 / 山崎正和等
南総里見八犬伝 : 文明への叛逆 / 多田道太郎等
歎異抄 : 自我の超克 / 梅原猛,笠原芳光,寿岳文章
平家物語 : 歴史と運命 / 西尾幹二,村井康彦,木下順二
御伽草子 : 庶民願望の明暗 / 岡部伊都子等
新古今和歌集 : 虚無の美学 / 笠原芳光,塚本邦雄,加藤周一
解説 古典としての『太平記』 / 桜井好朗
『八犬伝』における逆説的構造 / 松田修
『歎異抄』と『マルコ福音書』 / 笠原芳光
『平家物語』覚書 / 村井康彦
『文正草子』再読 / 佐竹昭広
隠岐本撩乱 / 塚本邦雄
一般注記 NHKテレビの教養特集として昭和47年4月から9月まで放映された座談会「古典と現代」を素材として編集したもの
内容:太平記ー意志的人間(山崎正和等) 南総里見八犬伝ー文明への叛逆(多田道太郎等) 歎異抄ー自我の超克(梅原猛,笠原芳光,寿岳文章) 平家物語ー歴史と運命(西尾幹二,村井康彦,木下順二) 御伽草子ー庶民願望の明暗(岡部伊都子等) 新古今和歌集ー虚無の美学(笠原芳光,塚本邦雄,加藤周一) 解説 古典としての『太平記』(桜井好朗) 『八犬伝』における逆説的構造(松田修) 『歎異抄』と『マルコ福音書』(笠原芳光) 『平家物語』覚書(村井康彦) 『文正草子』再読(佐竹昭広) 隠岐本撩乱(塚本邦雄)
件 名 NDLSH:日本文学 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC6:910.4
NDLC:KG12
巻冊次 PRICE:1250円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN04062639

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています