こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

サッカ ノ ホウホウ
作家の方法 / 野口武彦著

データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 1981.4
大きさ 318p ; 20cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 B2階書庫
910.26||N16 810617153


ラーネッド記念図書館 書庫1階
910.26||N16 850014631


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00735820
本文言語 日本語
一般注記 内容:谷崎潤一郎 『刺青』論ー谷崎潤一郎の始発をめぐって.『春琴抄』の方法.芥川龍之介 芥川龍之介と谷崎潤一郎.中島敦 資質としての狼疾.太宰治 「道化」と「仮面」の双曲線ー『人間失格』と『仮面の告白』をめぐって.小説手法としての手紙ー太宰治と『虚構の春』 坂口安吾 花かげの鬼哭.石川淳 『紫苑物語』論ー悪運と妄執と花.菩薩行としての小説ー『普賢』の饒舌体をめぐって.花田清輝 箱と玉の虚実ー『室町小説集』と小説言語としてのレトリック.三島由紀夫 文学作品としての『文化防衛論』 曳航ー栄光のイロニー.稲垣足穂 稲垣足穂と谷崎潤一郎.小林秀雄 批評用語としての「思想」 開高健 関西弁は文学言語たりうるか.欠食と飽食の間
著者標目  野口, 武彦(1937-) <ノグチ, タケヒコ>
件 名 NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 昭和時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:910.26
NDLC:KG322
巻冊次 PRICE:1900円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN03569894

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています