こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

カテイ ト シャカイ
家庭と社会 / 一番ヶ瀬康子, 小山隆編
(現代婦人問題講座 ; 4)

データ種別 図書
出版者 東京 : 亜紀書房
出版年 1970.2
大きさ 389p ; 19cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 3階北書庫
367||G||4 700307175


今出川図書館 3階北書庫
367||G||4 770318004


ラーネッド記念図書館 書庫1階
367||G||4 850034862


社会学部 B1書庫
367||G||4 700413099


経済学部
367||G||4 700717106


人文科学研究所
367||G||4 197800015 野村かつ子資料

書誌詳細を非表示

書誌ID BB00613342
本文言語 日本語
内容注記 戦後日本における家庭観 / 大熊信行 [執筆]
家庭の変化と主婦の役割 / 川端良子 [執筆]
妻の法的地位 / 湯沢雍彦 [執筆]
現代家庭のライフ・サイクルと家計費 / 伊藤秋子 [執筆]
結婚をめぐって / 田中美智子 [執筆]
出産・育児の時期 / 一番ヶ瀬康子 [執筆]
中年期 / 田端光美 [執筆]
老年期 / 田端光美 [執筆]
生産労働者の主婦 / 近松順一 [執筆]
ホワイトカラー家庭の主婦 / 宮澤洋子 [執筆]
都市自営業者家庭の主婦 / 岡山礼子 [執筆]
家庭解体問題 / 山根常男 [執筆]
労働者家庭の主婦の活動 / 野村かつ子 [執筆]
主婦の生活と意識 / 田村健二, 田村満喜枝 [執筆]
家庭生活の現実と問題点 / 小山隆 [執筆]
一般注記 資料・参考文献: p387-389
内容: まえがき(一番ヶ瀬康子), I: 戦後日本における家庭観(1「戦後日本における家庭観」), II: 主婦をめぐる諸問題(1「家庭の変化と主婦の役割」-3「現代家庭のライフ・サイクルと家計費」), III: 主婦のライフ・サイクルと社会保障(1「結婚をめぐって」-4「老年期」), IV: 主婦の階層別分析(1「生産労働者の主婦」-3「都市自営業者家庭の主婦」), V: 家庭解体問題(1「家庭解体問題」), VI: 労働者家庭の主婦の活動(1「労働者家庭の主婦の活動」), VII: 主婦の生活と意識(1「主婦の生活と意識」), 終章: 家庭生活の現実と問題点, 資料: 参考文献, 執筆者紹介
著者標目  小山, 隆(1900-1983) <コヤマ, タカシ>
 一番ヶ瀬, 康子(1927-2012) <イチバンガセ, ヤスコ>
 大熊, 信行(1893-1977) <オオクマ, ノブユキ>
川端, 良子
 湯沢, 雍彦(1930-) <ユザワ, ヤスヒコ>
 伊藤, 秋子(1917-) <イトウ, アキコ>
 田中, 美智子(1922-) <タナカ, ミチコ>
 田端, 光美(1932-) <タバタ, テルミ>
 近松, 順一(1929-) <チカマツ, ジュンイチ>
 宮沢, 洋子 <ミヤザワ, ヨウコ>
 岡山, 礼子(1929-) <オカヤマ, レイコ>
 山根, 常男(1917-) <ヤマネ, ツネオ>
 野村, かつ子(1910-2010) <ノムラ, カツコ>
 田村, 健二(1923-2004) <タムラ, ケンジ>
 田村, 満喜枝(1923-) <タムラ, マキエ>
件 名 NDLSH:婦人問題
分 類 NDC8:367.21
NDC6:367.04
NDLC:EF71
巻冊次 PRICE:700円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN00592437

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています