こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

カガク ケンキュウヒ ホジョキン キバン ケンキュウ B ケンキュウ セイカ ホウコクショ
科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書

データ種別 図書
出版者 [出版地不定] : [出版者不定]

子書誌情報を非表示

1 イオン源内プラズマとイオン源壁面の相互作用 / 和田元研究代表 [出版地不明] : [和田元] , 2008.3
2 山の神古墳の研究 : 「雄略朝」期前後における地域社会と人制に関する考古学的研究:北部九州を中心に / 辻田淳一郎研究代表者 [福岡] : 九州大学大学院人文科学研究院考古学研究室 , 2015.3
3 中国とロシア沿海地方における渤海の考古学的研究 / 小嶋芳孝編 [金沢] : 金沢学院大学 , 2016.3
4 畿内の首長墳 / 立命館大学文学部考古学・文化遺産専攻執筆・編集 [京都] : 立命館大学文学部 , 2017.3
5 前方後円墳の三次元計測 / 新納泉編 [岡山] : [新納泉] , 2018.3
6 . 三都の巨大都市化と社会構造の複合化に関する基盤的研究 近世巨大都市の社会構造と史料 : 三都研究会国際シンポジウム報告書 / 塚田孝編 大阪 : 大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター , 2019.3
7 . 三都の巨大都市化と社会構造の複合化に関する基盤的研究 日本近世の都市社会と史料 : 三都科研報告書 / 塚田孝, 町田哲, 三田智子編集 大阪 : 大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター , 2020.2
8 平成7年度〜平成8年度 財閥の「負」の成長要因解析 : 財務特性分析を中心として / 研究代表者石川健次郎 [京都] : [石川健次郎] , 1997.4
9 博物館・美術館資料の電子化に関する調査研究 葉山町(神奈川県) : 及川昭文 , 2000.3
10 平成8年度 分子錯体生成とその分子配合を決める因子 / 研究代表者加納航治 [京都] : [加納航治] , 1997.3
11 平成14年度〜平成17年度 仁和寺所蔵典籍の研究 / 角田文衞研究代表 [出版地不明] : [角田文衞] , 2006.3
12 平成14年度〜平成17年度 事実・行為・規範をめぐる知識の実践的意義の研究 : 「自然と人為」の対比についての哲学的再検討 / 研究代表者 松永澄夫 [東京] : [東京大学] , [2006]
13 平成14年度〜平成17年度 電子社会における統計手法のニーズの把握と大学における統計教育の効果的展開 / 村上征勝研究代表 [出版地不明] : [村上征勝] , 2006.6
14 平成14年度~16年度 先史時代における居住様式と動物相の歴史変遷に関する日仏比較研究 / 稲田孝司編集 = Comparative studies on the prehistoric human settlement and fauna between Japan and France / editor, Inada Takashi 岡山 : 稲田孝司 , 2007.3
15 平成15-17年度 生命ケアの比較文化論的研究とその成果に基づく情報の集積と発信 / 松田純研究代表 [静岡] : 生命ケアの比較文化論的研究とその成果に基づく情報の集積と発信(平成15-17年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B)(2)課題番号15320002)研究グループ , 2006.3
16 平成15年度〜平成17年度 データ指向型統計教育環境に関する研究 / 宿久洋研究代表 [出版地不明] : [宿久洋] , 2006.3
17 平成15年度〜平成17年度 両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 / 松本賢一研究代表 [出版地不明] : [松本賢一] , 2006.3
18 平成15年度〜平成17年度 現代の交通事犯に対する刑事実体法・手続法的対応 / 三井誠研究代表 [出版地不明] : [三井誠] , 2006.3
19 平成15年度〜17年度 タイの住民自治制度の発展と市民社会形成の可能性 / 橋本卓研究代表 [出版地不明] : [橋本卓] , 2006.3
20 平成15年度〜平成18年度 スラヴ世界における文化の越境と交錯 / 諫早勇一研究代表 ; 石川達夫編集 [出版地不明] : [諫早勇一] , 2007.2
21 平成15年度〜平成18年度 西洋史の諸相における文化的ボーダーランドとマージナリティ / 田中きく代研究代表 [西宮] : [田中きく代] , 2007.3
22 平成15年度〜平成18年度 擬似法的な倫理からプロセスの倫理へ : 「生命倫理」の臨床哲学的変換の試み / 鷲田清一, 紀平知樹研究代表 [豊中] : [大阪大学大学院文学研究科] , 2007.3
23 平成15年度-平成17年度 日本の心理学史に関わる海外資料収集調査研究 / 西川泰夫研究代表者 千葉 : 放送大学教養学部 , 2006.4
24 平成15年度-平成17年度 旧石器の層位撹乱をもたらす最終氷期の乾裂・凍結割れ目の形成機構に関する比較研究 / 趙哲済著 大阪 : 大阪市文化財協会 , 2006.3
25 平成16年度~平成17年度 比較文明史的アプローチにおける技術と自然の変容過程序説 / 木岡伸夫研究代表 [出版地不明] : [木岡伸夫] , 2006.3
26 平成16年度-18年度 近代工芸運動の総合的国際比較研究 / 藤田治彦研究代表 [豊中] : [藤田治彦] , 2007.3
27 平成16年度~平成18年度 メソアメリカに於ける古代都市の発展に関する研究 / 伊藤伸幸研究代表 = Urbanization and development in ancient Mesoamerica / head of project, Ito Nobuyuki 名古屋 : 名古屋大学大学院文学研究科 , 2007.3
28 平成16年度~平成18年度 京都における産業集積の形成メカニズムと地域経済へのインパクトに関する経済学的研究 / 徳岡一幸研究代表者 [出版地不明] : [徳岡一幸] , 2007.3
29 平成16年度〜平成18年度 高分解能ブリュアン光散乱法による薄膜の弾性分布測定法の開発 / 松川真美研究代表 [出版地不明] : [松川真美] , 2007.3
30 平成16-18年度 転換期の高等教育における学生の教育評価の開発に関する国際比較研究 / 山田礼子研究代表 [出版地不明] : [山田礼子] , 2007.3
31 平成16年度〜平成18年度 地域福祉の国際比較 : 日韓・東アジア類型と西欧類型の比較 / 井岡勉研究代表 [出版地不明] : [井岡勉] , 2007.3
32 平成16-18年度 戦後の日本における芸術とテクノロジー / 松本透研究代表 ; 大谷省吾編集 [東京] : [東京国立近代美術館] , 2007.3
33 平成16年度-平成19年度 発信型コミュニケーションのための英語能力自動測定技術の研究 / 山本誠一研究代表 [出版地不明] : [山本誠一] , 2008.3
34 平成16年度-平成19年度 . 新しいコミュニティの構想 : 東部被災地をフィールドとして ; 第1分冊 2006年兵庫県民調査報告書 / 鵜飼孝造 [編] [出版地不明] : [鵜飼孝造] , 2008.3
35 平成16年度-平成19年度 . 新しいコミュニティの構想 : 東部被災地をフィールドとして ; 第2分冊 地域活動のネットワークとその展開 / 宮垣元編著 京都 : 鵜飼孝造 , 2008.3
36 平成16年度-平成19年度 . 新しいコミュニティの構想 : 東部被災地をフィールドとして ; 第3分冊 東灘における若年層の地域生活調査報告書 / 星敦士 [編] [出版地不明] : [鵜飼孝造] , 2008.3
37 平成17〜19年度 大学所蔵の歴史的公文書の評価・選別についての基礎的研究 / 研究代表者 西山伸 [京都?] : [西山伸] , 2008.3
38 岡山市造山古墳測量調査概報 / 新納泉編 [岡山] : [新納泉] , 2008.3
39 平成17年度-平成19年度 コンテンツ産業の競争力強化に必要な社会資本整備に関する調査・研究 / 八木匡研究代表 [出版地不明] : [八木匡] , 2008.4
40 平成17年度-平成19年度 ソーシャルワークと東アジア・モデルの構築に関する研究 / 黒木保博研究代表 [出版地不明] : [黒木保博] , 2008.3
41 平成17年度-平成19年度 水中で機能する超分子ミオグロビンモデルの構築 / 加納航治研究代表 [出版地不明] : [加納航治] , 2008.3
42 平成17年度-平成19年度 生体内埋め込みナノアクチュエータ用極薄膜圧電材料創製技術の開発 / 仲町英治研究代表 [出版地不明] : [仲町英治] , 2008.3
43 平成17年度-平成19年度 高充填竹繊維強化熱可塑性樹脂グリーンコンポジットの開発 / 藤井透研究代表 [出版地不明] : [藤井透] , 2008.6
44 平成17年度-平成19年度 ナノ構造を有するバルクコンポジット磁性材料の作製と特性評価 / 廣田健研究代表 [出版地不明] : [廣田健] , 2008.6
45 平成17年度-平成20年度 瀬戸内--中国山地--日本海地帯のサヌカイトと隠岐産黒曜石利用からみた先史物流の形成 / 竹広文明編集 東広島 : 竹広文明 , 2009.3
46 平成17-20年度 前近代における「つかのまの展示」研究 / 中村俊春編集 [京都] : 中村俊春 , 2009.3
47 平成17年度 山岳信仰の考古学的研究 : 吉野山南部遺跡群の測量・踏査報告等 / 研究代表者 橋本裕行 橿原 : 奈良県立橿原考古学研究所 , 2009.3
48 平成17-19年度 福島県における古墳時代から律令体制への転換過程の研究 / 菊池芳朗研究代表者 福島 : 福島大学行政政策学類 , 2009.3
49 平成18年度 . フッサール研究 = Husserl studies in Japan ; 第4/5号 特集「応用現象学の試み」 : 「いのち・からだ・こころ」をめぐる現代的問題への応用現象学からの貢献の試み(課題番号18320003)資料集 = Tentative approaches to the modern problem of "Life, body and mind" from the viewpoint of applied phenomenology / 榊原哲也 [ほか] 編集委員 [出版地不明] : [榊原哲也] , 2007.3
50 平成18年度-平成20年度 植民地期東アジアの近代化と教育の展開 : 1930年代〜1950年代 / 磯田一雄 研究代表 [大阪] : [磯田一雄] , 2009.3
51 平成18-20年度 「いのち・からだ・こころ」をめぐる現代的問題への応用現象学からの貢献の試み / 榊原哲也研究代表 [出版地不明] : [榊原哲也] , 2009.3
52 平成18年度-平成20年度 東アジア圏の歌垣と歌掛けの基礎的研究 / 辰巳正明, 舟木勇治編 東京 : [辰巳正明] , 2009.3
53 平成18(2006)年度-平成21(2009)年度 「奉為の造像」研究 / 長岡龍作研究代表 [仙台] : 長岡龍作 , 2010.3
54 平成19年度-平成20年度 壱岐カラカミ遺跡 : カラカミ遺跡東亞考古学会第2地点の発掘調査 / 研究代表者宮本一夫 1,2. - 福岡 : 九州大学大学院人文科学研究院考古学研究室 , 2008.3-2009.3
55 平成19年度 . フッサール研究 = Husserl studies in Japan ; 第6号 特集「応用現象学の展開」 : 「いのち・からだ・こころ」をめぐる現代的問題への応用現象学からの貢献の試み(課題番号18320003)資料集 = Tentative approaches to the modern problem of "Life, body and mind" from the viewpoint of applied phenomenology / 榊原哲也 [ほか] 編集委員 [出版地不明] : [榊原哲也] , 2008.3
56 平成19年度-21年度 . 「比較デザイン論研究 : 意匠・構想・設計・創造論の歴史的展望」 ; 平成19-20年度研究年報 Words for design : Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) Grant-in-Aid for Scientific Research (B) 2007-2009 : comparative etymology of design and its equivalents 1,2. - [大阪] : [藤田治彦] , 2008-
57 平成19〜21年度 . 電子情報環境下において大学の教育研究を革新する大学図書館機能の研究 ラーニング・コモンズ基本論文集 / 加藤信哉編訳 [出版地不明] : [出版者不明] , 2010.3
58 平成19年度-21年度 東大寺山古墳の研究 : 初期ヤマト王権の対外交渉と地域間交流の考古学的研究 / 金関恕研究代表者 天理 : 東大寺山古墳研究会 : 天理大学 : 天理大学附属天理参考館 , 2010.3
59 平成19-21年度補足論集 エコノミー概念の倫理思想史的研究 / 麻生博之研究代表者 [東京] : 麻生博之 , 2010.3
60 平成19年度〜平成21年度 アジアの英語教科書コーパスの構築と相互比較 : 社会・文化的コンテクストと関連させて / 中村純作編 [出版地不明] : [中村純作] , 2010.3
61 . 20世紀初頭の日本におけるメディア革命の比較文化理論的研究研究成果報告集 メディアの前衛 人間学のメディア / 和泉雅人編 [出版地不明] : [和泉雅人] , [2005はじめに]
62 . 20世紀初頭の日本におけるメディア革命の比較文化理論的研究研究成果報告集 ; 別冊 黒澤組シンポジウムの軌跡 / 和泉雅人, 山口祐子編 東京 : 「20世紀初頭における日本のメディア革命についての比較文化理論的研究」国際共同プロジェクト , 2005.5
63 平成20-平成22年度 芸術受容者の研究 : 観者、聴衆、観客、読者の鑑賞行動 / 研究代表者 五十殿利治 [つくば] : [五十殿利治] , 2011.3
64 平成20-22年度 古墳時代政権交替論の考古学的再検討 / 福永伸哉編 [豊中] : 大阪大学大学院文学研究科 , 2011.3
65 平成20年度-平成23年度 キリシタン墓碑の調査 : その源流と型式分類のための再調査 長崎 : 長崎純心大学 , 2012.3
66 平成20-23年度 文化遺産としての大衆的イメージ : 近代日本における視覚文化の美学美術史学的研究 / 金田千秋研究代表 [出版地不明] : [金田千秋] , 2012.3
67 平成21年度 ; 科研費番号 21320027 . 「礼拝空間における儒教美術の総合的研究」報告書 亀田鵬斎碑文並びに序跋訳注集成 / 守屋正彦, 村山吉廣責任編集 つくば : 筑波大学日本美術史研究室 , 2010.3
68 平成21年度 ; 科研費番号 21320027 . 「礼拝空間における儒教美術の総合的研究」報告書 第1回中華人民共和国孔子廟視察報告 / 守屋正彦制作 つくば : 筑波大学日本美術史研究室 , 2010.3
69 平成21年度-平成24年度 唐宋変革研究通訊 / 渡辺信一郎編 第1輯 - 第4輯. - [京都] : [渡辺信一郎] , 2010.3-
70 平成21年度-平成23年度 北東アジアにおける木槨墓の展開に関する総合的研究 / 岡林孝作 [ほか]研究 橿原 : 奈良県立橿原考古学研究所 , 2012.3
71 平成21年度-平成23年度 隋唐時代の仏舎利信仰と荘厳に関する総合的調査研究 / 研究代表者 加島勝 [東京] : 加島勝 , 2012.3
72 平成21年度 井後草里遺跡第3次発掘調査報告書 = Third excavation report of Igozori site in Houki, Tottori prefecture / 松本直子編 岡山 : 岡山大学文学部考古学研究室 , 2010.3
73 平成21-24年度 芸術家と工房の内と外 : 学習・共同制作・競争の諸相 / 中村俊春編 [京都] : 中村俊春 , 2013.3
74 平成22-25年度 大青山一帯の北魏城址の研究 / 研究代表者 佐川 英治 [東京] : [佐川英治] , 2013.6
75 平成22-25年度 1880年代におけるエリート養成機能形成過程の研究 : 高等中学校成立史を中心に / 研究代表者 荒井明夫, 小宮山道夫編 [出版地不明] : [出版者不明] , 2014.1
76 平成22-24年度 井後草里遺跡第4次・第5次発掘調査報告書 = Forth and fifth excavation report of Igozori site in Houki, Tottori prefecture / 松本直子編 岡山 : 岡山大学文学部考古学研究室 , 2013.3
77 平成22年度-平成24年度 . 沿海州渤海土城の研究 : クラスキノ土城を中心として 沿海州渤海古城クラスキノ古城の機能と性格 : 論集 / 清水信行研究代表者 [東京] : [清水信行] , 2013.3
78 平成22-25年度 漢魏晋南北朝都城復元図の研究 / 佐川英治, 陳力, 小尾孝夫 [編] [東京] : [佐川英治] , 2014.3
79 平成23年度 山形県西村山郡大江町長畑遺跡第1次範囲確認調査概要報告書 / 長畑遺跡調査団編集 山形 : 東北芸術工科大学考古学研究室 , 2012.3
80 平成23年度 . 広島における核・被ばく学研究基盤の形成に関する研究 広島における原爆・核・被ばく関連の史・資料の集積と研究の現況 / 小池聖一編 [東広島] : [広島大学文書館] , 2014.2
81 平成23,24,25年度 鹿児島県指宿市敷領遺跡(十町地点・下原地点)の調査 東京 : お茶の水女子大学博物館学研究室. - 鹿児島 : 鹿児島大学法文学部比較地域環境コース考古学専攻 , 2014.10
82 平成24年度 平沢榮一オーラル・ヒストリー : 元・総評全国金属中央本部書記長 [出版地不明] : [出版者不明] , 2012.5
83 平成24年度 近江絹糸人権争議オーラル・ヒストリー 1. - [出版地不明] : [出版者不明] , 2013.3
84 平成25年度 中村幸男オーラル・ヒストリー [出版地不明] : [出版者不明] , 2013.5
85 平成25年度 久野治オーラル・ヒストリー : (元三菱電機労働組合中央副執行委員長, 元IMF-JC事務局次長) [出版地不明] : [出版者不明] , 2013.9
86 平成25年度-平成27年度 . 沿海州渤海土城の研究 : クラスキノ土城を中心として ロシア沿海地方古代・中世城跡の門構造と鍵・錠前 / 清水信行研究代表者 [東京] : [清水信行] , 2017.3
87 平成25年度~平成28年度 三次元計測を応用した青銅器製作技術からみた三角縁神獣鏡の総合的研究 / 水野敏典研究代表 橿原 : 奈良県立橿原考古学研究所 , 2017.3
88 平成25-29年度 「作品における制作する手の顕在化」をめぐる歴史的研究 / 中村俊春編 [京都] : 中村俊春 , 2017.3
89 平成26年度 《日本鉄鋼産業労働組合連合会本部書記》芹澤壽良オーラル・ヒストリー [出版地不明] : [出版者不明] , [2014?]
90 平成26年度 《元日本鉄鋼産業労働組合連合会中央執行委員》横山進オーラルヒストリー [出版地不明] : [出版者不明] , [2014.2]
91 平成26年度 《元ゼンセン同盟副会長・中央労福協事務局長》 : 菅井義夫オーラル・ヒストリー / [菅井義夫述] [出版地不明] : [出版者不明] , 2014.8
92 平成26年度-平成28年度 国宝桜ヶ丘銅鐸の総合診断調査と今後の保存活用 : 発見50年目を迎えるにあたって / 研究代表者 進村真之 太宰府 : 九州国立博物館 : 福岡県立アジア文化交流センター , 2017.3
93 平成26年度~29年度 古墳時代中期における甲冑生産組織の研究 : 「型紙」と製作工程の分析を中心として / 吉村和昭研究代表 橿原 : 奈良県立橿原考古学研究所 , 2018.3
94 平成28-30年度 古墳分布北縁地域における地域間交流解明のための実証的研究 / 菊地芳朗研究代表 [福島] : [福島大学行政政策学類] , 2019.2
95 平成28年度~令和元年度(2016年度~2019年度) X線CTスキャナによる船原古墳出土遺物の研究 = Study on archaelogical remains from Funabaru tumulus using X-ray CT scanner / 加藤和歳研究代表 [小郡] : 九州歴史資料館 , 2020.3
96 平成29-令和2年度 備前邑久窯跡群の研究 : 西日本における地方窯業生産の研究 / 岡山理科大学生物地球学部考古学研究室編 2. - 岡山 : 岡山理科大学生物地球学部考古学研究室 , 2021.3
97 平成29年度-令和2年度 三次元デジタル・アーカイブを活用した青銅器製作技術解明の総合的研究 / 水野敏典研究代表 橿原 : 奈良県立橿原考古学研究所 , 2021.3
98 平成29(2017)年度-令和2(2020)年度 弥勒造像史における「間-世界性」表現の系譜 / 泉武夫研究代表者 [出版地不明] : [泉武夫] , 2021.3
99 2003〜2006年度 須恵器生産における古代から中世への変質過程の研究 / 高橋照彦編集 [豊中] : 大阪大学大学院文学研究科 , 2007.3
100 2003(平成15)年度-2005(平成17)年度 吾妻鏡と中世都市鎌倉の多角的研究 / 五味文彦編 [東京] : [東京大学大学院人文社会系研究科] , 2006.3
101 2004年度 海外における日本文学研究論文 / 伊藤鉄也編集 1. - 東京 : 国文学研究資料館 , 2005.2
102 2005~2006年度 . 「日本における朝鮮語教育史の総合的・実証的研究」 ; 報告書 1 朝鮮語教育史人物情報資料集 / 植田晃次研究代表 豊中 : 植田晃次 , 2006.3
103 2005〜2006年度 日本近現代朝鮮語教育史 : 研究成果報告書 / 植田晃次 研究代表者 豊中 : 植田晃次 , 2007.3
104 2005年-2007年 京都府行政文書を中心とした近代行政文書についての史料学的研究 / 研究代表者 小林啓治 [京都] : [小林啓治] , 2008.3
105 2006年度-2009年度 岡山孤児院におけるネットワーク形成と自立支援に関する総合的研究 / 細井勇代表 ; 菊池義昭編集 川俣町 (福島県) : 川俣活版所 , 2010.3
106 2006年(平成18)年度-2009年(平成21年)年度 弥生・古墳時代における太平洋ルートの文物交流と地域間関係の研究 / 清家章編集 高知 : 高知大学人文社会科学系(人文学部) , 2010.3
107 2006-2009年度 吉備地域における巨大古墳形成過程の研究 / 松木武彦編 岡山 : 松木武彦 , 2010.3
108 2007年度~2009年度 農林資源開発の比較史的研究 : 戦時から戦後へ / 研究代表 野田公夫 京都 : 京都大学農学研究科生物資源経済学専攻比較農学史学分野(野田公夫) , 2010.3
109 2008-2011年度 古記録の史料学的な研究にもとづく室町文化の基層の解明 : 研究成果報告書 / 榎原雅治編 2. - 東京 : 榎原雅治 , 2012.3
110 2009年度-2011年度 新潟県卯ノ木泥炭層遺跡の発掘調査による縄文文化形成期の古環境と生業の研究 / 研究代表者谷口康浩 東京 : 國學院大學文学部考古学研究室 , 2012.3
111 2010-2013年度 長目塚古墳の研究 : 有明海・八代海沿岸地域における古墳時代首長墓の展開と在地墓制の相関関係の研究 / 杉井健編集 熊本 : 熊本大学文学部 , 2014.3
112 2012-2014 . 1960-70年代の概念芸術: 作品の所在調査とデータ・ベース構築 美術と印刷物 : 1960-70年代を中心に : 記録集 / 東京国立近代美術館編集 東京 : 東京国立近代美術館 , 2015.3
113 2013-2015年度 . 東南アジア史における絶対年代と相対年代の統合に関する研究 : 7-10世紀を中心に 東南アジア古代史の複合的研究 / 深見純生研究代表者 和泉 : 桃山学院大学総合研究所 , 2016.3
114 2014年度〜2017年度 農学・農業技術の比較社会史的研究 : 国家・テクノクラート・地域社会 = A comparative social history of agricultural technology : state, technocrat, and rural society / 研究代表者 足立芳宏 京都 : 京都大学農学研究科生物資源経済学専攻比較農史学分野 (足立芳宏) , 2018.3
115 2014年度-2018年度 幕末期における大坂・大坂城の軍事的役割と畿内・近国藩 / 研究代表者 岩城卓二 京都 : 京都大学人文科学研究所 , 2019.3
116 2014年度-2017年度 古墳時代阿蘇ルートの研究 : 阿蘇地域に築かれた古墳に着目して / 杉井健編 熊本 : 熊本大学文学部 , 2019.3
117 2014年度-2018年度 ヘーゲル美学講義に結実した芸術体験の実証的研究 / 研究代表者 石川伊織 ; 研究分担者 笠原賢介 [ほか] [新潟市] : [石川伊織] , 2019.3
118 2016-2018 東南アジア史の統合的編年プラットフォームの構築 : 「長い12・13世紀」を中心に / 研究代表者 青山亨 東京 : 東京外国語大学大学院総合国際学研究院 , 2019.3
119 2016年度-2019年度 中世後期守護権力の構造に関する比較史料学的研究 / 川岡勉編集 [神戸] : 大和出版印刷 , 2020.3
120 2016-2020年度 近世国家境界域「四つの口」における物資流通の比較考古学的研究 / 渡辺芳郎編集 鹿児島 : 鹿児島大学法文学部 , 2021.3
121 2017年度-2021年度 三万田東原遺跡の研究 : 縄文時代後期後葉の石製装身具製作遺跡 / 大坪志子研究代表者 熊本 : 熊本大学埋蔵文化財調査センター , 2021.10

書誌詳細を非表示

書誌ID BB00345978
本文言語 und
別書名 異なりアクセスタイトル:科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:科学研究費補助金基盤研究B研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:文部省科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:文部省科学研究費補助金基盤研究B研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:文部省科学研究費補助金(基盤B)研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:文部科学省科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:文部科学省基盤研究(B)研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:文部科学省研究費助成基盤研究(B)
異なりアクセスタイトル:科学研究費基盤研究(B)
異なりアクセスタイトル:科学研究補助金(基盤研究B)研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告
異なりアクセスタイトル:日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:日本学術振興会科学研究費基盤研究B成果報告書
異なりアクセスタイトル:科学研究費補助金研究(基盤研究(B))研究成果報告書
異なりアクセスタイトル:日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書
NCID BA31388455

 この資料を見た人はこんな資料も見ています