こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ヨーロッパ ト イスラム : キョウゾン ト ソウコク ノ ユクエ
ヨーロッパとイスラム : 共存と相克のゆくえ / 梶田孝道編

データ種別 図書
出版者 東京 : 有信堂高文社
出版年 1993.11
大きさ xiv, 304, vip : 地図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 開架
334.43||K618 179150921


今出川図書館 開架
334.43||K618 931009628


ラーネッド記念図書館 第2開架
334.43||K618 930005870


神学部 閉架
334.43||K618 021000166


社会学部 B1書庫
334.43||K618 972301148


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00906897
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:ヨーロッパとイスラム : 共存と相克のゆくえ
内容注記 イスラムに直面するヨーロッパ : 総論 / 梶田孝道 [執筆]
マグレブ系移民のネットワーク : フランス-アルジェリア国際移動とイスラム / 宮治美江子 [執筆]
政治的接合をめぐるムスリムの苦悩 : イギリス代議政治とコミュニティ・ポリティクスのはざまで / 分田順子 [執筆]
イスラム系女性移民のイミグリチュードの地平 : イギリスの事例から / 笠間千浪 [執筆]
移民第二世代とイスラム : フランスの社会的統合過程のなかで / 林瑞枝 [執筆]
イスラム教の宗教教育をめぐる論争 : ドイツ公立学校への導入の可能性 / 丹生久美子 [執筆]
ヨーロッパとイスラム法 / 古賀幸久 [執筆]
「民族」としての「ムスリム人」 : ボスニアとマケドニアにおけるムスリム問題 / 大庭千恵子 [執筆]
歴史のなかの「宗教と民族」 : ブルガリアにみるイスラムの共存と相克 / 今井淳子 [執筆]
トルコ人の多文化認識とイスラム意識 : 「三つの円図式と移動障壁に開いた穴」を枠組みに / 加納弘勝 [執筆]
送り出し地域の貧困と移民先の苦難 : パキスタン・ミールプールからイギリスへ / 長谷安朗 [執筆]
移動を常態とする社会 : マグレブの人々の生活と意識 / 堀内正樹 [執筆]
一般注記 内容: まえがき(梶田孝道), 総論: イスラムに直面するヨーロッパ, I部: 「中心」ヨーロッパのイスラム問題(1章「マグレブ系移民のネットワーク」-6章「ヨーロッパとイスラム法」), II部: 「周辺」ヨーロッパにおけるムスリム(7章「「民族」としての「ムスリム人」」, 8章「歴史のなかの「宗教と民族」」), III部: 送り出しイスラム国からの視角(9章「トルコ人の多文化認識とイスラム意識」-11章「移動を常態とする社会」), 事項・人名索引, 編者・執筆者
参考文献: 各章末
著者標目  梶田, 孝道(1947-) <カジタ, タカミチ>
 宮治, 美江子(1938-) <ミヤジ, ミエコ>
 分田, 順子(1954-) <ブンダ, ジュンコ>
 笠間, 千浪 <カサマ, チナミ>
 林, 瑞枝(1934-) <ハヤシ, ミズエ>
丹生, 久美子
 古賀, 幸久(1952-) <コガ, ユキヒサ>
 大庭, 千恵子 <オオバ, チエコ>
 今井, 淳子(1954-) <イマイ, ジュンコ>
 加納, 弘勝(1945-) <カノウ, ヒロマサ>
 長谷, 安朗(1956-) <ハセ, ヤスロウ>
 堀内, 正樹(1952-) <ホリウチ, マサキ>
件 名 BSH:移民・植民
BSH:ヨーロッパ
BSH:イスラム教徒
NDLSH:回教徒 -- ヨーロッパ  全ての件名で検索
NDLSH:移民・植民 -- ヨーロッパ  全ての件名で検索
分 類 NDC9:334.43
NDC8:334.43
NDC8:316.83
巻冊次 ISBN:4842065400 ; PRICE:4120円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN10039857
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています