こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

イギリス・ルネサンス : シ ト エンゲキ : オズ ジロウ キョウジュ カンレキ キネン ロンシュウ
イギリス・ルネサンス : 詩と演劇 : 小津次郎教授還暦記念論集

データ種別 図書
出版者 東京 : 紀伊国屋書店
出版年 1980.8
大きさ 204, 149, 8p ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 B2階書庫
930.25||I 800922149


ラーネッド記念図書館 第1開架
930.25||I 850015202


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00593769
本文言語 日本語,英語
内容注記 『ロミオとジュリエット』の悲劇性 / 富原芳彰著
『12夜』から『尺には尺を』へ / 村上淑郎著
『ハムレット』の風景ー光と闇ー『ハムレット』経験におけるオフィーリア場面の意味 / 笹山隆著
『ハムレット』における復讐とハムレットにとっての復讐 / 中野里皓史著
クレオパトラはなぜ死ぬのかーシェイクスピアの作劇法についての一考察 / 玉泉八州男著
『冬のよばなし』随想 / 上野美子著
拍手喝采 / 丸谷才一著
『フォースタス博士』の喜劇 / 平田満男著
変装のゆくえーチャップマン喜劇についての覚書 / 野崎睦美著
日本語でせりふを書く仕事について / 木下順二著
“The purpose of playing";catharsis in Hamlet / John F.Andrews著
The balance and the sword in Measure for Measure / M.C.Bradbrook著
The world of Shakespeare′s last plays / N.T.da Silva著
The persons personated : character lists in English Renaissance play texts / Bernard Beckerman著
The idea of comedy and some seventeenth century comedies / G.K.Hunter著
The Ireland forgeries : an unpublished contemporary account / S.Schoenbaum著
Q1-3 of The Malcontent,1604,and the compositors / Akihiro Yamada著
Shakespeareの言語における動詞化された名詞 / 嶺卓二著
一般注記 英文併記
付: 小津次郎教授年譜・著作目録
著者標目  小津, 次郎(1920-1988) <オズ, ジロウ>
 中野里, 皓史(1930-) <ナカノリ, コウシ>
 冨原, 芳彰(1921-) <フハラ, ヨシアキ>
件 名 NDLSH:Shakespeare, William(1564〜1616)
NDLSH:イギリス文学 -- 歴史 -- 16・17世紀  全ての件名で検索
分 類 NDC6:930.25
NDLC:KS74
巻冊次 PRICE:6500円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN00284537

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています