こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ワカシ ノ チュウセイ カラ キンセイ エ
和歌史の中世から近世へ / 浅田徹 [ほか] 編

データ種別 図書
出版者 東京 : 花鳥社
出版年 2020.11
大きさ 633, 5p, 図版 [1] 枚 : 挿図, 肖像 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 開架
911.14||A10616 209105282


書誌詳細を非表示

書誌ID BB13139619
本文言語 日本語
内容注記 『小侍従集』と「実定百首」 / 家永香織著
二条天皇と管絃者 / 中村文著
『宝物集』の証歌 / 紙宏行著
中世歌物語というジャンルについて / 浅田徹著
俊成の時代の『伊勢物語』 / 山本登朗著
伝藤原為家筆『治承三十六人歌合』断簡 / 久保木秀夫著
『千載和歌集』の成立過程 / 渡邉裕美子著
藤原俊成の判詞について / 渡部泰明著
後鳥羽院歌壇の歌合と俊成判詞 / 安井重雄著
『五社百首』についての覚書 / 吉田薫著
俊成の祇園社奉納百首について / 檜垣孝著
八幡信仰と慈円『法華要文百首』 / 石川一著
「追風」か「負風」か / 兼築信行著
有心体の成立 / 寺島恒世著
巻子装の勅撰集 / 佐々木孝浩著
西行上人集の伝来 / 小川剛生著
紫式部影の瑞夢と九条稙通 / 杉本まゆ子著
実隆発句「梅が香を消えあへぬ雪やにほふらん」攷 / 大谷俊太著
脇坂安元旧蔵本について / 堀川貴司著
仙台藩士茂庭綱元〈了庵〉の文事 / 綿抜豊昭著
長嘯子『挙白集』と西行歌の転生 / 鈴木淳著
和田以悦最晩年の文事 / 海野圭介著
もう一つの「細道」続貂 / 深沢眞二著
風客仁木充長 / 久保田啓一著
江戸の源氏学 / 神作研一著
後桜町天皇と近衛内前 / 盛田帝子著
歌枕から名所へ / 錦仁著
窪田空穂による『源氏物語』の和歌注釈 / 田渕句美子著
父との思い出 / 松野一秀著
歳月を超えて耳に響く声 / ロバートキャンベル著
一般注記 その他の編者: 小川剛生, 兼築信行, 神作研一, 田渕句美子, 堀川貴司
執筆者: 家永香織, 中村文, 紙宏行, 浅田徹, 山本登朗, 久保木秀夫, 渡邉裕美子, 渡部泰明, 安井重雄, 吉田薫, 檜垣孝, 石川一, 兼築信行, 寺島恒世, 佐々木孝浩, 小川剛生, 杉本まゆ子, 大谷俊太, 堀川貴司, 綿抜豊昭, 鈴木淳, 海野圭介, 深沢眞二, 久保田啓一, 神作研一, 盛田帝子, 錦仁, 田渕句美子
松野陽一略年譜: p529-531
松野陽一業績目録: p533-545
書名索引: p612-620
著者標目  浅田, 徹(1962-) <アサダ, トオル>
 小川, 剛生 <オガワ, タケオ>
 兼築, 信行 <カネチク, ノブユキ>
 神作, 研一 <カンサク, ケンイチ>
 田渕, 句美子(1957-) <タブチ, クミコ>
 堀川, 貴司(1962-) <ホリカワ, タカシ>
件 名 BSH:松野, 陽一
BSH:和歌 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:和歌 -- 歴史 -- 中世  全ての件名で検索
NDLSH:和歌 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:911.14
NDC9:911.14
NDC10:911.14
NDLC:KG123
巻冊次 ISBN:9784909832276 ; PRICE:17000円+税 RefWorks出力(各巻)
NCID BC0433846X
目次・あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています