こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ウーマン リブ : ジョセイ ワ ナニ オ カンガエ ナニ オ モトメルカ
ウーマン・リブ : 女性は何を考え、何を求めるか? / ケート・ミレット[ほか]著 ;[スーキー・スタンブラー編] ; 高野フミ[ほか]訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 早川書房
出版年 1971
大きさ 303p ; 20cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 3階北書庫
367.8||S 710703283


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00692039
本文言語 日本語
別書名 原タイトル:Women's liberation
一般注記 内容:男性対女性 退化した生命の一形態としての男性(ベッツィー・ウォリアー) 男性は敵だと誰が主張するのか(ディアナ・デンズモア) 女性対女性 美しい対象物になりたいという誘惑について(ディアナ・デンズモア) 内なる敵(スーザン・ブラウンミラー) いかに女たちは孤立させられているか(レッドストッキングズ集団) 家事使用人(ヴィヴィアン・レオン) 法律と教育における女性 ウーマン・リブ法廷闘争ー人口妊娠中絶をめぐる大訴訟(クロウディア・ドライファス) 堕胎法廃止ー女性への警告(ルシンダ・シスラー) 公衆衛生問題としての女性(ジュディス・ブルース) 女性と法律(ダイアン・B.シャルダー) 第二の性・ジュニア版(エリザベス・フィッシャー) 高校の女性ー抑圧と解放(ジェニー・ブル)
女性博士はみなどこへ行くのか(ミンダ・ビクマン) コロンビア大学の女性=わき役(ミンダ・ビクマン) 解放される女性 婦人団体は強力である(スーザン・ブラウンミラー) 革命戦力としての黒人女性の解放論(マリアン・ウェザーズ) 性の政治(ケート・ミレット) 結婚協定(アリックス・シャルマン) 共同託児施設(ロザリン・バクサンダル) 実験農場の女性(キット・レーダー) 「ひゃ-、女性解放論者たちだ!」(ロビン・レイジグ) 今は暗いけれど明るくなっていくはずだ(ニーナ・サバロフ) 女性と芸術 彼らの小さな頭には脳髄のかけらもない(ゲリー・サックス) 女性の闘争ー歴史的回顧 時代を掴むばかりだった(ヴィッキー・ボラード,ドナ・ケック) 解説(高野フミ)
著者標目 Millet, Kate
Stambler, Sookie
 高野, フミ <タカノ, フミ>
件 名 NDLSH:婦人問題
分 類 NDC6:367.8
NDLC:EF77
巻冊次 PRICE:680円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN02217279

 類似資料