こちらに共通ヘッダが追加されます。

このページのリンク

ギレイ ト ショウチョウ : ブンカ ジンルイガクテキ コウサツ : ヨシダ テイゴ キョウジュ カンレキ キネン ロンブンシュウ
儀礼と象徴 : 文化人類学的考察 : 吉田禎吾教授還暦記念論文集 / 江淵一公,伊藤亜人編

データ種別 図書
出版者 福岡 : 九州大学出版会
出版年 1983.5
大きさ viii,633p 図版1枚 ; 22cm

所蔵情報を非表示

今出川図書館 3階北書庫
389||G13 830725091


文学部 英文
389||G13 840430413


社会学部 B1書庫
389||G13 830726162


書誌詳細を非表示

書誌ID BB00651351
本文言語 日本語
一般注記 吉田禎吾の肖像あり
内容:理論的課題 卜占(divination)と解釈 浜本満著. ギアツの解釈 小泉潤二著. 「神判」の解体ーアフリカにおける妖術現象の歴史民族学への一視点 渡辺公三著. 月経と豊饒 波平恵美子著. 民族誌的諸相 カンバにおける妖術と治療儀礼 上田将著. カンバ社会における出産儀礼と性のもつ意味 上田富士子著. 松と十字架ーメキシコ・チャムラの儀礼とシンボリズム 板橋作美著. エセエハにおける出自の概念 木村秀雄著. インドの「聖なる牛」論争について 片多順著. 南海の女王にささげられたワヤン劇ーヨクヤカルタ王家主催の危機の儀礼 中島成久著. 儀礼と村落統合 横山広子著. タイにおけるタム・クワン(スー・クワン)儀礼ータイ仏教における二重構造の分析 小野沢正喜著. 精霊との交流ーピナトゥボ・ネグリートの治病セアンスをめぐって 清水展著. トンガにおける首長権の変貎とカバ儀礼ー首長Nの事例を中心として 大谷裕文著.
台湾プユマ族の治療儀礼にみられる志向性ービンロウジから線香へ 末成道男著. 儒礼祭祀の社会的脈絡ー韓国全羅南道珍島農村の一事例を通して 伊藤亜人著. 韓国社会における内と外の展開 丸山孝一著. 闘牛の象徴的世界ー愛媛県南予地方の事例 藤山正二郎著. 日本農村社会における「左」の二つの原理ー福岡県八女市近郊農村の氏神祭祀・葬制上の「左」について 松本和人著. 民族性と象徴 象徴体系としてのニュー・エスニシティーアメリカにおける民族活性化運動の社会人類学的分析への一視角 江淵一公著. フランスの諺における話し言葉の性格 ジョン・L.フィッシャー,シモーヌ・フィッシャー著. 日本語と英語における個と己の概念について タマス・P.ローリン著. 吉田禎吾先生のプロフィール 祖父江孝男ほか著. 付:参考文献 吉田禎吾先生履歴・業績:p[619]〜627
著者標目  伊藤, 亜人(1943-) 編 <イトウ, アビト>
 江淵, 一公(1933-) 編 <エブチ, カズヒロ>
件 名 NDLSH:文化人類学
FREE:吉田, 禎吾(1923-)
分 類 NDC8:389.04
NDLC:G121
巻冊次 PRICE:10000円 RefWorks出力(各巻)
NCID BN01312445

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています