こちらに共通ヘッダが追加されます。

ニホンシ シリョウ ケンキュウカイ
日本史史料研究会

著者名典拠詳細を非表示

著者の属性 団体
出生地等 東京都
一般注記 所在地・設立年の追加は「戦国時代の天皇と公家衆たち : ここまでわかった : 天皇制度は存亡の危機だったのか?」(洋泉社, 2015.12)の奥付頁による
SRC:日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法 / 苅米一志著 (吉川弘文館, 2015.3)
EDSRC:戦国時代の天皇と公家衆たち : ここまでわかった : 天皇制度は存亡の危機だったのか? / 神田裕理編(洋泉社, 2015.12)
生没年等 2007
別名 Nihonshi Shiryo Kenkyukai
Nihonsi Siryo Kenkyukai
コード類 典拠ID=AU12432351  NCID=DA18282809
1 家司と呼ばれた人々 : 公家の「イエ」を支えた実力者たち / 中脇聖編著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2021.2
2 戦国時代の天皇と公家衆たち : ここまでわかった : 天皇制度は存亡の危機だったのか? / 神田裕理編 : 新装版. - 東京 : 文学通信 , 2020.8
3 関ケ原大乱、本当の勝者 / 白峰旬編著 東京 : 朝日新聞出版 , 2020.6
4 戦国期足利将軍研究の最前線 / 山田康弘編 東京 : 山川出版社 , 2020.5
5 「王」と呼ばれた皇族 : 古代・中世皇統の末流 / 赤坂恒明著 東京 : 吉川弘文館 , 2020.1
6 新神風と悪党の世紀 : 神国日本の舞台裏 / 海津一朗著 ; 日本史史料研究会編 東京 : 文学通信 , 2018.12
7 新徴組 (しんちょうぐみ) の真実にせまる : 最後の組士が証言する清河八郎・浪士組・新選組・新徴組 / 千葉弥一郎原著 ; 西脇康編著 ; 日本史史料研究会編集 東京 : 文学通信 , 2018.11
8 中世島津氏研究の最前線 : ここまでわかった「名門大名」の実像 / 新名一仁編 東京 : 洋泉社 , 2018.8
9 初期室町幕府研究の最前線 : ここまでわかった南北朝期の幕府体制 / 亀田俊和編 東京 : 洋泉社 , 2018.6
10 征夷大将軍研究の最前線 : ここまでわかった「武家の棟梁」の実像 / 関口崇史編 東京 : 洋泉社 , 2018.4
11 将軍・執権・連署 : 鎌倉幕府権力を考える / 日本史史料研究会編 東京 : 吉川弘文館 , 2018.3
12 家康研究の最前線 : ここまでわかった「東照神君」の実像 / 平野明夫編 東京 : 洋泉社 , 2016.11
13 信長軍の合戦史 : 1560-1582 / 渡邊大門編 東京 : 吉川弘文館 , 2016.7
14 鎌倉将軍執権連署列伝 / 細川重男編 東京 : 吉川弘文館 , 2015.11
15 秀吉研究の最前線 : ここまでわかった「天下人」の実像 / 日本史史料研究会編 東京 : 洋泉社 , 2015.8
16 日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法 / 苅米一志著 東京 : 吉川弘文館 , 2015.3
17 ここまでわかった「革新者」の実像 / 日本史史料研究会編 東京 : 洋泉社 , 2014.10