こちらに共通ヘッダが追加されます。

ウエダ, ミツヨシ
植田, 充美(1955-)

著者名典拠詳細を非表示

著者の属性 個人
出生地等 兵庫県
一般注記 SRC:生命の塵 : 宇宙の必然としての生命 / クリスチャン・ド・デューブ著 ; 植田充美訳 (翔泳社, 1996.1)
京都大学工学部助教授
生没年等 1955
コード類 典拠ID=AU00347494  NCID=DA12313240
1 合成生物工学の隆起 : 有用物質の新たな生産法構築をめざして / 植田充美監修 普及版. - 東京 : シーエムシー出版 , 2018.12
2 AI導入によるバイオテクノロジーの発展 / 植田充美監修 東京 : シーエムシー出版 , 2018.2
3 人工細胞の創製とその応用 / 植田充美監修 東京 : シーエムシー出版 , 2017.1
4 エコバイオリファイナリー : 脱石油社会へ移行するための環境ものづくり戦略 / 植田充美, 田丸浩監修 普及版. - 東京 : シーエムシー出版 , 2016.11
5 生命のビッグデータ利用の最前線 = Frontier of utilization of big data in life sciences / 植田充美監修 東京 : シーエムシー出版 , 2014.4
6 リサイクルバイオテクノロジーの最前線 = Frontier of biotechnology for recycling : recycle biotechnology / 植田充美監修 東京 : シーエムシー出版 , 2013.5
7 一細胞定量解析の最前線 : ライフサーベイヤ構築に向けて / 神原秀記, 松永是, 植田充美監修 普及版. - 東京 : シーエムシー出版 , 2012.7
8 セルロース系バイオエタノール製造技術 : 食料クライシス回避のために / 近藤昭彦, 植田充美監修 東京 : エヌ・ティー・エス , 2010.3
9 微生物機能の開発 / 植田充美編 京都 : 京都大学学術出版会 , 2008.5
10 コンビナトリアルサイエンスの展開 / 高橋孝志, 鯉沼秀臣, 植田充美編集 普及版. - 東京 : シーエムシー出版 , 2007.4
11 エコバイオエネルギーの最前線 : ゼロエミッション型社会を目指して / 植田充美, 近藤昭彦監修 東京 : シーエムシー出版 , 2005.9
12 コンビナトリアル・バイオエンジニアリングの最前線 / 植田充美監修 東京 : シーエムシー出版 , 2004.8
13 コンビナトリアル・バイオエンジニアリング : 情報から機能の創造をめざして / 植田充美, 近藤昭彦編 京都 : 化学同人 , 2003.1
14 ナノバイオテクノロジーの最前線 / 植田充美監修 東京 : シーエムシー出版 , 2003.10