こちらに共通ヘッダが追加されます。

クズワタ, マサカズ
葛綿, 正一(1961-)

著者名典拠詳細を非表示

著者の属性 個人
出生地等 栃尾
一般注記 SRC:源氏物語のテマティスム : 語りと主題 / 葛綿正一著 (笠間書院, 1998.1)
沖縄国際大学教授
EDSRC:現代詩八つの研究 : 余白の詩学 / 葛綿正一著 (翰林書房, 2013.1) の奥付と著者略歴によってPLACE (栃尾), SF (Kuzuwata, Masakazu) フィールドを追加
生没年等 1961
別名 Kuzuwata, Masakazu
コード類 典拠ID=AU00336758  NCID=DA11416146
1 平安朝文学論 : 表象と強度 / 葛綿正一著 東京 : 翰林書房 , 2019.1
2 源氏物語のエクリチュール : 記号と歴史 / 葛綿正一著 東京 : 笠間書院 , 2006.1
3 沖縄芸能の可能性 / 沖縄国際大学公開講座委員会編 宜野湾 : 沖縄国際大学公開講座委員会. - 那覇 : 編集工房東洋企画 (発売) , 2005.12
4 源氏物語のテマティスム : 語りと主題 / 葛綿正一著 東京 : 笠間書院 , 1998.1