こちらに共通ヘッダが追加されます。

ヤスダ, トシアキ
安田, 敏朗(1968-)

著者名典拠詳細を非表示

著者の属性 個人
出生地等 神奈川県
一般注記 一橋大学大学院言語社会研究科准教授
SRC:植民地のなかの「国語学」 : 時枝誠記と京城帝国大学をめぐって / 安田敏朗著(三元社, 1997.4): 奥付 (安田敏明; やすだ としあき; 1968年神奈川県生まれ; 京都大学人文科学研究所助手)
EDSRC:辞書の政治学 : ことばの規範とはなにか / 安田敏朗著 (平凡社, 2006.2) の標題紙によってSFフィールド (Yasuda, Toshiaki) を追加
EDSRC:「言語」의 構築 : 小倉進平과 植民地 朝鮮 / 安田敏朗著 ; 李珍昊, 飯田綾織譯註 (제이앤씨, 2009.6) の著者紹介によってSFフィールド (야스다 도시아키) を追加
生没年等 1968
別名 Yasuda, Toshiaki
Yasuda, Tosiaki
야스다 도시아키
コード類 典拠ID=AU00325329  NCID=DA10623597
1 「国語」ってなんだろう / 安田敏朗著 東京 : 清水書院 , 2020.7
2 大槻文彦『言海』 : 辞書と日本の近代 / 安田敏朗著 東京 : 慶應義塾大学出版会 , 2018.10
3 ことばのとらえ方をめぐって / 安田敏朗著 東京 : 三元社 , 2018.1
4 学問をしばるもの / 井上章一編 京都 : 思文閣出版 , 2017.10
5 漢字廃止の思想史 / 安田敏朗著 東京 : 平凡社 , 2016.4
6 日本語学のまなざし / 安田敏朗著 東京 : 三元社 , 2012.6
7 国語のため / 上田万年著 ; 安田敏朗校注 東京 : 平凡社 , 2011.4
8 「多言語社会」 という幻想 / 安田敏朗編著 東京 : 三元社 , 2011.4
9 かれらの日本語 : 台湾「残留」日本語論 / 安田敏朗著 京都 : 人文書院 , 2011.11
10 戦争の記憶記憶の戦争 : 韓国人のベトナム戦争 / 金賢娥著 ; 安田敏朗訳 東京 : 三元社 , 2009.11
11 金田一京助と日本語の近代 / 安田敏朗著 東京 : 平凡社 , 2008.8
12 国語審議会 : 迷走の60年 / 安田敏朗著 東京 : 講談社 , 2007.11
13 「国語」の近代史 : 帝国日本と国語学者たち / 安田敏朗著 東京 : 中央公論新社 , 2006.12
14 辞書の政治学 : ことばの規範とはなにか / 安田敏朗著 東京 : 平凡社 , 2006.2
15 統合原理としての国語 / 安田敏朗編著 東京 : 三元社 , 2006.6
16 戦時中の話しことば : ラジオドラマ台本から / 遠藤織枝 [ほか] 著 東京 : ひつじ書房 , 2004.9
17 国文学の時空 : 久松潜一と日本文化論 / 安田敏朗著 東京 : 三元社 , 2002.4
18 近代日本言語史再考 / 安田敏朗著 東京 : 三元社 , 2000.9-
19 帝国化する「日本語」と「言語問題」 / 安田敏朗著 東京 : 三元社 , 2000.9
20 「言語」の構築 : 小倉進平と植民地朝鮮 / 安田敏朗著 東京 : 三元社 , 1999.1
21 「国語」と「方言」のあいだ : 言語構築の政治学 / 安田敏朗著 京都 : 人文書院 , 1999.5
22 植民地のなかの「国語学」 / 安田敏朗著 : 新装版. - 東京 : 三元社 , 1998.8
23 植民地のなかの「国語学」 : 時枝誠記と京城帝国大学をめぐって / 安田敏朗著 東京 : 三元社 , 1997.4
24 帝国日本の言語編制 / 安田敏朗著 横浜 : 世織書房 , 1997.12