こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1352020-03-30 17:24 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000008600

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
028003110005 pdf  562. KB  235

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 9476
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000008600
タイトル 不能犯論における危険概念の構造 ― 客観的危険説と具体的危険説 ―
タイトル(ヨミ) フノウハン ロン ニ オケル キケン ガイネン ノ コウゾウ キャッカンテキ キケンセツ ト グタイテキ キケンセツ
タイトル(その他) The Structure of the Idea of Dangerousness in Impossible Attempt
著者 奥村, 正雄
著者(ヨミ) オクムラ, マサオ
著者(その他) Okumura, Masao
所属 同志社大学大学院司法研究科教授
刊行物名 同志社法學
The Doshisha Hogaku (The Doshisha law review)
57
6
開始ページ 109
終了ページ 143
刊行年月日 2006-02-28
主題 不能犯
未遂犯
危険概念
客観的危険説
具体的危険説
日本十進分類法 326.15
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社法學
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00960336/?lang=0