こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:902020-03-30 16:40 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000008598

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
028003110003 pdf  343. KB  70

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 9474
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000008598
タイトル 覚せい剤自己使用罪における訴因の特定について
タイトル(ヨミ) カクセイザイ ジコ シヨウザイ ニ オケル ソイン ノ トクテイ ニ ツイテ
タイトル(その他) Identifying the Facts Constituting the Offence of Using Stimulus Drugs
著者 佐藤, 嘉彦
著者(ヨミ) サトウ, ヨシヒコ
著者(その他) Sato, Yoshihiko
所属 同志社大学大学院司法研究科教授
刊行物名 同志社法學
The Doshisha Hogaku (The Doshisha law review)
57
6
開始ページ 61
終了ページ 81
刊行年月日 2006-02-28
主題 訴因の特定
最終行為説
最低一行為説
日本十進分類法 327.64
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社法學
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00960336/?lang=0