こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1782020-07-09 13:58 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000008584

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
034057040002 pdf  8.02 MB  10,925

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 9460
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000008584
タイトル カナダ・ヴァンクーヴァーにおける日系カナダ人の居住地域と営業活動 ― 1938年の調査と滋賀県出身者を中心に ―
タイトル(ヨミ) カナダ ヴァンクーヴァー ニ オケル ニッケイ カナダジン ノ キョジュウ チイキ ト エイギョウ カツドウ 1938 ネン ノ チョウサ ト シガケン シュッシンシャ オ チュウシン ニ
タイトル(その他) Japanese Canadians' Residential Area and Business Activities in Vancouver in 1938
著者 末永, 國紀
著者(ヨミ) スエナガ, クニトシ
著者(その他) Suenaga, Kunitoshi
Suyenaga, Kunitoshi
所属 同志社大学経済学部教授
刊行物名 經濟學論叢
Keizaigaku-Ronso (The Doshisha University economic review)
57
4
開始ページ 1
終了ページ 56
刊行年月日 2006-03-20
内容記述 本稿の目的は、第二次大戦前のヴァンクーヴァー市における日系人のビジネス活動を分析することである。利用した資料は、カナダ日本人会によって1938年に行われたカナダ在留日本人のセンサスである。1038人がビジネスに従事していた。日系人の居住地は、パウエル通りを中心にジャパンタウンが形成されていたが、ヨーロッパ系住民との混在地域にも広がっていた。営業の種類は、日系人の日常生活に必要な商品やサービスが多く、事業の従事者には滋賀県出身者が圧倒的多数を占めていた。
This paper aims to analyze business activities of Japanese Canadians before World War II. The data used for the analysis is a census of Japanese Canadians. It was carried out by the Japanese-Canadian Organization in 1938. According to the census, 1063 Japanese immigrants had been engaged in business and most of them were from Shiga prefecture. Powel Street was the center of their main residential area called “Japan town", which had been extended to the residential areas of European immigrants. Japan town also played an important role as a center of Japanese Canadians' business activities, mainly providing products and services needed for everyday life of Japanese Canadians.
主題 日系移民
ヴァンクーヴァー
営業活動
日本十進分類法 334.5161
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 經濟學論叢
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00957563/?lang=0