こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:392020-07-09 15:17 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000008579

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
034057030015 pdf  1.11 MB  78

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 9455
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000008579
タイトル 輸出の循環的変動の分析
タイトル(ヨミ) ユシュツ ノ ジュンカンテキ ヘンドウ ノ ブンセキ
タイトル(その他) Cyclical Fluctuation of Exports
著者 杉野, 真紀
著者(ヨミ) スギノ, マキ
著者(その他) Sugino, Maki
所属 池坊短期大学環境文化学科専任講師
刊行物名 經濟學論叢
Keizaigaku-Ronso (The Doshisha University economic review)
57
3
開始ページ 365
終了ページ 378
刊行年月日 2006-03-20
内容記述 本稿では、輸出総額の短期循環を検出した杉野(2001)にもとづき、7年から12年、平均10年の周期を持つよりスパンの長い輸出成長率の中期循環を検出し、この輸出の中期循環の山・谷の日付を設定することを目的としている。さらに、中期循環の主要指標である投資比率(民間設備投資/GDP)を軸とし輸出成長率の中期循環との関係を考察した。その結果、第11循環以降は投資比率とのタイミングも安定しており、同じような動きをすることがわかった。
This paper shows a medium-term export cycle with a 7 to 12 years interval during the peak of each cycle, and reveals that the capital investment rate accords with the total exports at least after the 11th business cycle.
主題 輸出
中期循環
投資比率
日本十進分類法 678.91
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 經濟學論叢
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00957563/?lang=0