こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:332020-04-09 08:06 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000008578

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
034057030014 pdf  2.44 MB  62

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 9454
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000008578
タイトル eユニバーシティにおける経済学部教育システムの提案
タイトル(ヨミ) eユニバーシティ ニオケル ケイザイ ガクブ キョウイク システム ノ テイアン
タイトル(その他) How to Make the Best Use of e-Education in the Department of Economics
著者 北室, 康一
著者(ヨミ) キタムロ, コウイチ
著者(その他) Kitamuro, Koichi
所属 大阪商業大学総合経営学部専任講師
刊行物名 經濟學論叢
Keizaigaku-Ronso (The Doshisha University economic review)
57
3
開始ページ 339
終了ページ 363
刊行年月日 2006-03-20
内容記述 ICTを積極的に活用したeユニバーシティという新しい取り組みがある。しかしながら、この取り組みはなかなか進展していないのが現状である。これはカリキュラムとeエデュケーションの整合性が取れていないためである。本稿では、eユニバーシティにおける主要な3つのサービス、eエデュケーション、eアドミニストレーション、eライブラリについて概観した後、この現状をどう打破すべきか、標準的な経済学部の教育カリキュラムとeエデュケーションの最適な組合せを提示する。
There is a new project named e-university which makes efficient use of ICT. But this project is very slow in progress because it is hard to reach agreement about the problems lying between curriculum and e-education. This paper makes a survey of the three major services in e-university―e-education, e-administration and e-library, and poses a question how we should break down the present situation and presents the best programming of combining the standard education curriculum of the department of economics with e-education.
主題 eユニバーシティ
eエデュケーション
eアドミニストレーション
日本十進分類法 377.15
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 經濟學論叢
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00957563/?lang=0