こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:632020-03-30 15:52 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000008575

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
034057030011 pdf  3.73 MB  2,051

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 9451
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000008575
タイトル マクロ安定化政策としての財政政策 ― 近年の動向と理論的・実証的研究の整理 ―
タイトル(ヨミ) マクロ アンテイカ セイサク トシテノ ザイセイ セイサク キンネン ノ ドウコウ ト リロンテキ ジッショウテキ ケンキュウ ノ セイリ
タイトル(その他) Fiscal Policy in Japan: A Survey
著者 北坂, 真一
著者(ヨミ) キタサカ, シンイチ
著者(その他) Kitasaka, Shinichi
Kitasaka, Shin-ichi
所属 同志社大学経済学部教授
刊行物名 經濟學論叢
Keizaigaku-Ronso (The Doshisha University economic review)
57
3
開始ページ 241
終了ページ 293
刊行年月日 2006-03-20
内容記述 本稿では、わが国のマクロ安定化政策としての財政政策について、近年の動向を振り返り、あわせて関連する理論的・実証的研究を整理した。その結果、90年代前半は安定化政策としての財政政策が行われ相応の効果を持ったが、90年代後半は公的融資などが多く、GDPを押し上げる効果はなかったことが明らかにされた。
In this paper the recent movement of the fiscal policy adopted as a macro stabilization policy in Japan is reviewed, with its theoretical and empirical researches arranged. This study will show that in the first half of the 1990's the fiscal policy employed for the stabilization produced due effects, but that a large amount of public financing used in the second half of the `90's failed in raising GDP.
主題 財政政策
乗数効果
景気対策
日本十進分類法 343
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 經濟學論叢
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00957563/?lang=0