こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1172020-04-07 00:15 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000008532

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
006008030003 pdf  82.5 KB  85

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 9402
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000008532
タイトル ベルリンの科学アカデミー
タイトル(ヨミ) ベルリン ノ カガク アカデミー
タイトル(その他) The Berlin Academy of Science
著者 鈴木, 潔
著者(ヨミ) スズキ, キヨシ
著者(その他) Suzuki, Kiyoshi
所属 同志社大学言語文化教育研究センター教授
刊行物名 言語文化
Doshisha Studies in Language and Culture
8
3
開始ページ 609
終了ページ 637
刊行年月日 2006-01-20
内容記述 ベルリンの科学アカデミーはロンドン王立協会、パリ王立科学アカデミーに次いで、一七〇〇年に創設された。これは十七世紀における自然科学の飛躍的な発展が促した出来事である。創設したメンバーの中心には、G・W・ライプニッツがいた。神学、哲学、数学、物理学、言語学など多くの学問領域で抜きん出た業績を挙げた天才が、キリスト教会と世俗権力の軋轢、新旧宗教対立の騒擾、神聖ローマ帝国の凋落、ドイツ領邦の権力抗争の只中でどのようにアカデミー創設に関わったのかを追ってゆくと、科学アカデミーについて、文化史上の意味ばかりではなく、科学者を組織化することの宗教的・政治的な文脈も見えてくる。本稿は宗教、政治、思想、文化のさまざまな角度からベルリン科学アカデミー設立の歴史的意義を検討する試みである。
主題 academy
scientific revolution
universal language
Leibniz
Berlin
日本十進分類法 402.343
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 言語文化
言語文化
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00952232/?lang=0