こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:332019-12-13 15:43 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000007649

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
035000030003 pdf  2.01 MB  109

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 8358
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000007649
タイトル 口誦定型句理論と中世ヨーロッパ文学作品への適用 ― アメリカの学界を中心とした研究の現状と今後の課題 ―
タイトル(ヨミ) コウショウ テイケイク リロン ト チュウセイ ヨーロッパ ブンガク サクヒン エノ テキヨウ ― アメリカ ノ ガッカイ オ チュウシン トシタ ケンキュウ ノ ゲンジョウ ト コンゴ ノ カダイ ―
タイトル(その他) Oral-Formulaic Theory and Its Application to the Medieval Literature of Europe -A Survey of Recent Research and Some Problems
著者 大泉, 昭夫
著者(ヨミ) オオイズミ, アキオ
著者(その他) Oizumi, Akio
所属 同志社大学経済学部助教授
刊行物名 人文科学
The Humanities
3
開始ページ 57
終了ページ 102
刊行年月日 1971-12-25
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 人文科学
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00959163/?lang=0