こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1562020-04-03 02:22 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2019.0000000085

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
031001290004 pdf  883. KB  223

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 26748
JaLC DOI 10.14988/pa.2019.0000000085
タイトル 求職者支援訓練における「大人のキャリア教育」としての役割
タイトル(ヨミ) キュウショクシャ シエン クンレン ニオケル オトナ ノ キャリア キョウイク トシテノ ヤクワリ
タイトル(その他) 求職者支援訓練における大人のキャリア教育としての役割
The role of "adult career education" in job seeker support training
著者 菊岡, 美津
浦坂, 純子
著者(ヨミ) キクオカ, ミツ
ウラサカ, ジュンコ
著者(その他) Kikuoka, Mitsu
Urasaka, Junko
所属 菊岡, 美津 / 同志社大学大学院社会学研究科博士前期課程
浦坂, 純子 / 同志社大学社会学部教授
刊行物名 評論・社会科学
Hyoron Shakaikagaku (Social Science Review)
129
開始ページ 45
終了ページ 76
刊行年月日 2019-05-31
内容記述 研究ノート(Note)
公的職業訓練のうち求職者支援訓練・基礎コースにおいて「大人のキャリア教育」が行われていることから、受講者167名のデータを正社員歴5年以上と5年未満の者に分けて分析した。その結果、双方にキャリア教育の効果は認められたものの、前者では雇用可能性がより低い若年者や職歴ブランクが長い人のほうが、訓練受講後のキャリア意識が良い方向に変化していた。個別カウンセリングによる支援もまた、相対的に個別性の高い正社員歴5年以上の者においてのみ有意な結果が得られた。
The purpose of this study is to examine the meaning and effect of adult career education on individuals. To that end, data of 167 participants in a basic course on job seeker support training, as part of a public vocational training course in which classes similar to adult career education are conducted, were analyzed. The results revealed the following. A large number of participants in the basic course on job seeker support training were female or young people who lacked working experience. Participants were classified based on their years of work experience: five years or more work experience as full-time employees and less than five years of experience. The effect of career education was observed in both groups. However, among those with five years or more work experience as full-time employees, young people with lower employability and individuals who were unemployed for a long period showed better awareness toward a job search after participating in the training. This disparity in change of awareness toward a job search was caused because of the various situations faced by those with five or more years of work experience as full-time employees. Furthermore, individual career counseling yielded significant effects only for participants with five years or more work experience as full-time employees and whose experiences were comparatively more varied than others.
主題 公的職業訓練
求職者支援訓練
基礎コース
キャリア教育
社会人
Public Vocational Training
Job Seeker Support Training
Basic Course
Career Education
Working adult
日本十進分類法 366.29
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 評論・社会科学
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00961338/?lang=0