こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:282019-12-08 10:53 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2019.0000000180

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k970 pdf  241. KB  17 要旨
zk970 pdf  17.8 MB  19

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 26369
JaLC DOI 10.14988/di.2019.0000000180
タイトル Regulation of amyloid-β production : studies of γ-secretase activity on nicastrin glycosylation and tetraspanin-7
タイトル(その他) アルツハイマー病原因物質アミロイドβ産生制御に関する研究 : Nicastrin糖鎖修飾とTetraspanin-7によるγセクレターゼ活性変化
アルツハイマービョウ ゲンイン ブッシツ アミロイドβ サンセイ セイギョ ニカンスル ケンキュウ : Nicastrin トウサ シュウショク ト Tetraspanin-7 ニヨル γセクレターゼ カッセイ ヘンカ
著者 Moniruzzaman, Mohammad
所属 生命医科学研究科
刊行年月日 2018-09-20
学位種別 課程博士
学位名 博士(理学)
学位記番号 甲 第970号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2018-09-20
抄録 This study examined the effect of nicastrin glycosylation on γ-secretase activity and substrate specificity in a group of glycosylation mutant CHO (Lec) cells. I have also searched for non-raft tetraspanins by proteomics analysis; and then examined the effect of identified tetraspanins on amyloid-β production. Findings of this thesis suggest that thorough glycosylation of nicastrin is critical for enzymatic activity and substrate preference of γ-secretase; and tetraspanin-7 is a potent modulator of amyloid-β production.
本文言語 English (英語)
Japanese (日本語)
カテゴリ 生命医科学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB13080171/?lang=0