こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:312019-12-08 10:54 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2019.0000000177

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k965 pdf  244. KB  15 要旨
zk965 pdf  404. KB  15

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 26364
JaLC DOI 10.14988/di.2019.0000000177
タイトル The profitability effect in asset pricing model performance : an empirical study on Chinese and Japanese equity market
タイトル(その他) 資産価格モデルにおけるプロフィット効果のパフォーマンス:中国と日本の株式市場に関する実証分析
シサン カカク モデル ニオケル プロフィット コウカ ノ パフォーマンス : チュウゴク ト ニホン ノ カブシキ シジョウ ニカンスル ジッショウ ブンセキ
著者 Liu, Dong
著者(ヨミ) リュウ, トウ
著者(その他) 劉, 東
所属 文化情報学研究科
刊行年月日 2018-09-20
学位種別 課程博士
学位名 博士(文化情報学)
学位記番号 甲 第965号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2018-09-20
抄録 We derive and test a series of profitability factors for cross-section of expected returns on Japanese and Chinese equity markets. We find gross profitability predicts returns and significant both on Japanese and Chinese equity markets. We test these factors using Fama-MacBeth regression and find gross profitability and value portfolios perform better in Japan, size and gross profitability portfolios perform better in China. Then we create new three-factor model based on the result of 5*5 portfolios, which capture value and gross profitability premium in Japan, and, size and gross profitability premium in China. And the new models' GRS test performs better than Fama-French-three-factor model at the 5% significance level.
本文言語 English (英語)
Japanese (日本語)
カテゴリ 文化情報学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB13081484/?lang=0