こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1692019-12-11 18:59 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2018.0000000339

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k950 pdf  267. KB  68 要旨
zk950 pdf  2.39 MB  38

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 26175
JaLC DOI 10.14988/di.2018.0000000339
タイトル Distinct modes of endocytotic presynaptic membrane and protein retrieval at the calyx of held terminal
タイトル(その他) カリックス型シナプス前終末におけるシナプス小胞膜および小胞タンパク質の取り込み機構の研究
カリックスガタ シナプス ゼンシュウマツ ニオケル シナプス ショウホウマク オヨビ ショウホウ タンパクシツ ノ トリコミ キコウ ノ ケンキュウ
著者 岡本, 悠志
著者(ヨミ) オカモト, ユウジ
著者(その他) Okamoto, Yuji
所属 脳科学研究科
刊行年月日 2018-03-22
学位種別 課程博士
学位名 博士(理学)
学位記番号 甲 第950号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2018-03-22
抄録 化学シナプスにおいて、シナプス小胞内に蓄えられた神経伝達物質の開口放出によってシナプス伝達が起こる。開口放出後、シナプス小胞はエンドサイトーシスによって細胞内へ回収されて再利用される。膜容量測定法とpHイメージングを併用して、開口放出とエンドサイトーシスに伴う小胞膜および小胞タンパク質の動態を同時測定した。Ca2+-カルモジュリン-Munc13シグナリングが小胞タンパク質の回収に関与していることが示唆された。
Neurotransmitter is released at synapses by fusion of synaptic vesicles with the plasma membrane. To sustain synaptic transmission, membranes and vesicular proteins has to be retrieved for reuse. I have combined capacitance measurements and pH-imaging via a pH-sensitive vesicular protein marker, and compared the retrieval kinetics of membranes and synaptotagmin2 (Syt2) at the calyx of Held presynaptic terminal. Data in this thesis identifies a novel mechanism of stimulus- and Ca2+-dependent regulation of coordinated endocytosis of synaptic membranes and Syt2.
本文言語 English (英語)
Japanese (日本語)
カテゴリ 脳科学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB13060320/?lang=0