こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:832019-12-15 12:55 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2018.0000000338

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k949 pdf  445. KB  36 要旨
zk949 pdf  4.38 MB  32

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 26174
JaLC DOI 10.14988/di.2018.0000000338
タイトル Parvalbumin-producing striatal interneurons received excitatory inputs onto proximal dendrites from motor thalamus in male mice
タイトル(その他) 線条体パルブアルブミン発現介在ニューロンは運動視床の入力を近位樹状突起に受ける
センジョウタイ パルブアルブミン ハツゲン カイザイ ニューロン ワ ウンドウ シショウ ノ ニュウリョク オ キンイ ジュジョウ トッキ ニ ウケル
著者 中野, 泰岳
著者(ヨミ) ナカノ, ヤスタケ
著者(その他) Nakano, Yasutake
所属 脳科学研究科
刊行年月日 2018-03-22
学位種別 課程博士
学位名 博士(理学)
学位記番号 甲 第949号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2018-03-22
抄録 本研究は、線条体パルブアルブミン発現ニューロン(PVニューロン)が受け取るグルタミン酸作動性軸索投射を順行性ウィルストレーサーを用い形態学的に調べた。その結果、運動皮質および視床腹側部からのグルタミン酸作動性軸索入力はいずれもPVニューロン樹状突起の広範囲に投射を行っているものの、視床腹側部の投射のみが細胞体から20µm程度の近位樹状突起に高密度な分布を示すことが明らかとなった。
Using bacterial artificial chromosome transgenic mice expressing somatodendritic membrane–targeted green fluorescent protein in striatal parvalbumin (PV) interneurons, we demonstrate that glutamatergic inputs originating from the ventral anterior/ventral lateral motor thalamus preferentially contact on proximal dendrites, while inputs from motor cortex are uniformly distributed on PV neurons. These results were confirmed using a combination of vesicular glutamate transporter immunoreactions. Collectively, these findings suggest that PV neurons produce fast and reliable inhibition of medium spiny neurons in response to thalamic inputs. In contrast, excitatory inputs from motor cortices modulate PV dendrite excitability, possibly in concert with other glutamatergic, GABAergic, and dopaminergic inputs.
本文言語 English (英語)
Japanese (日本語)
カテゴリ 脳科学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB13060318/?lang=0