こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:2122019-12-09 07:58 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2018.0000000311

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k920 pdf  505. KB  62 要旨
zk920 pdf  2.12 MB  275

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 26145
JaLC DOI 10.14988/di.2018.0000000311
タイトル 自問する沖縄戦後史
タイトル(ヨミ) ジモン スル オキナワ センゴシ
著者 古波藏, 契
著者(ヨミ) コハグラ, ケイ
著者(その他) Kohagura, Kei
所属 グローバル・スタディーズ研究科
刊行年月日 2018-03-21
学位種別 課程博士
学位名 博士(現代アジア研究)
学位記番号 甲 第920号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2018-03-21
抄録 本論文は、1950年代後半から2000年前後までの時期を対象とする沖縄戦後史研究である。研究の目的は以下の二点に要約される。第一に、これまで看過されてきた労働・財政分野に注目し、労働運動と、これに対する上からの政策的介入との交錯関係の延長上に復帰運動を捉え直すこと。第二に、1972年の復帰が住民運動に課した制約の意味を明らかにし、この制約の克服という点に復帰後の思想的営為の役割があったことを明らかにすることである。
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ グローバル・スタディーズ研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB13056694/?lang=0