こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:2382019-12-09 07:55 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2018.0000000309

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k918 pdf  442. KB  94 要旨
yk918 pdf  203. KB  45

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 26143
JaLC DOI 10.14988/di.2018.0000000309
タイトル トルコは如何にしてムスリム・ディアスポラを受け入れたか : ウイグル亡命者の軌跡をたどる
タイトル(ヨミ) トルコ ワ イカニシテ ムスリム ディアスポラ オ ウケイレタカ : ウイグル ボウメイシャ ノ キセキ オ タドル
タイトル(その他) トルコは如何にしてムスリムディアスポラを受け入れたか : ウイグル亡命者の軌跡をたどる
Türkiye Müslüman Diasporasını nasıl kabul etti?:Uygur sürgünlerinin yörüngesini takip
著者 中屋, 昌子
著者(ヨミ) ナカヤ, マサコ
著者(その他) Nakaya, Masako
所属 グローバル・スタディーズ研究科
刊行年月日 2018-03-21
学位種別 課程博士
学位名 博士(グローバル社会研究)
学位記番号 甲 第918号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2018-03-21
抄録 トルコ最大の都市イスタンブルは、中国から移り住んだ多くのウイグルが暮らす街である。そのイスタンブルに、改革開放後、宗教の自由を求めて亡命してくるウイグルが後をたたない。新疆ウイグル自治区で高まったイスラム復興が、ウイグルの新疆からの離散を通じて、トルコのウイグル社会にまで達している。それは、トルコのイスラム復興とも連動することによって、ウイグルの宗教的なディアスポラ・コミュニティを形成し拡大させているのである。そして、そのコミュニティはウイグルをはじめトルコ人やトルコの関係諸機関のネットワークに支えられ、重層的な広がりをみせている。
Türkiye'nin en büyük şehri olan İstanbul, birçok Uygur'un Çin'den sürgün edilip yaşadığı bir şehirdir. Reform ve dışa açılma stratejisi başladıktan sonra din özgürlüğü arayışında olan Uygurlar artıyor. Sincan Uygur Özerk Bölgesi'ndeki İslami Reformun genişlemesini takiben, Sincan'daki Uygurların Türkiye'ye hicret(göç) ederek Uygurlar toplumuna kavuşmaktadır. Böylece, Türk İslami reform ile bağlantı kurarak Uygurların dini diasporası topluluğunu oluşturmakta ve genişletmektedir. Ve bu topluluk, çok katmanlı bir genişleme gösteren, Uygurlar da dahil olmak üzere, Türk ve Türk bağlantılı kuruluşların bir dayanışmalarıyla desteklenmektedir.
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ グローバル・スタディーズ研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB13066028/?lang=0