こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1142019-12-15 12:52 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2018.0000000148

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k881 pdf  400. KB  24 要旨
zk881 pdf  1.59 MB  105

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 25768
JaLC DOI 10.14988/di.2018.0000000148
タイトル Ethnicity and federalism in Uganda : grassroots perceptions
タイトル(その他) ウガンダにおけるエスニシティと連邦制 : 草の根の意識
ウガンダ ニオケル エスニシティ ト レンポウセイ : クサ ノ ネ ノ イシキ
著者 Ssali, Vick Lukwago
著者(その他) サリ, ヴィック ルクワゴ
所属 グローバル・スタディーズ研究科
刊行年月日 2017-09-20
学位種別 課程博士
学位名 博士(グローバル社会研究)
学位記番号 甲 第881号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2017-09-20
抄録 This thesis describes what people at the grassroots levels of the different tribal areas of Uganda think about the issue of federalism. It presents the findings from conversations with selected samples of ordinary people in ten different tribal areas of the country, that ethnic federalism, a recognition of Uganda's indigenous peoples and their indigenous systems of governance, is seen as one possible way of restoring and guaranteeing accountability in national politics. This is against the background of a post-independence history of undemocratic rule, instability, and deteriorating levels of social inequality along ethnic and political lines.
本文言語 English (英語)
Japanese (日本語)
カテゴリ グローバル・スタディーズ研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB13026564/?lang=0