こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:3752019-12-11 19:07 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2017.0000016306

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k784 pdf  367. KB  874 要旨
zk784 pdf  210. MB  211

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 23045
JaLC DOI 10.14988/di.2017.0000016306
タイトル 西鶴浮世草子の文章に関する数量的研究 : 遺稿集を中心とした著者の検討
タイトル(ヨミ) サイカク ウキヨ ゾウシ ノ ブンショウ ニカンスル スウリョウテキ ケンキュウ : イコウシュウ オ チュウシン トシタ チョシャ ノ ケントウ
著者 上阪, 彩香
著者(ヨミ) ウエサカ, アヤカ
著者(その他) Uesaka, Ayaka
所属 文化情報学研究科
刊行年月日 2016-03-22
学位種別 課程博士
学位名 博士(文化情報学)
学位記番号 甲 第784号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2016-03-22
抄録 江戸時代の作家である井原西鶴(1642~1694)の浮世草子には、一部に偽作・補作があるのではないかという疑惑が残る等、未だ論争が繰り広げられている。それらのなかで解明すべき重要な課題として、西鶴没後に門下の北条団水(1663~1711)によって編集、出版された遺稿集5作品の著者に関する疑問がある。本研究では西鶴浮世草子24作品、団水浮世草子3作品、西鶴の役者評判記、浄瑠璃、地誌の4作品の計641,380語を用い、客観的に計量可能な情報を統計手法で分析することで、西鶴、団水の文章を比較検討し、遺稿集の著者問題について文章の数量分析の観点から解明を試みた。
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 文化情報学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB12977324/?lang=0