こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:2952020-04-07 02:42 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000014411

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
048005000002 pdf  860. KB  2,880

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 22876
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000014411
タイトル 日本における公務員倫理の課題 : 法令の遵守から自律的な判断へ
タイトル(ヨミ) ニホン ニオケル コウムイン リンリ ノ カダイ : ホウレイ ノ ジュンシュ カラ ジリツテキ ナ ハンダン エ
タイトル(その他) Issues of civil service ethics in Japan : from compliance with law to autonomous judgement
著者 鏡, 圭佑
著者(ヨミ) カガミ, ケイスケ
著者(その他) Kagami, Keisuke
所属 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程(後期課程)
刊行物名 同志社政策科学院生論集
Doshisha policy and management review
5
開始ページ 11
終了ページ 25
刊行年月日 2016-03-10
内容記述 論説(Article)
本稿の目的は、日本の行政における広義の公務員倫理の導入に向けた議論を進めることである。広義の公務員倫理とは公務員による自律的な判断に基づく倫理的な行為を意味する。この概念の重要性は行政の実務でも指摘されているが、その導入に向けた議論は進んでいない。そこで、本稿では広義の公務員倫理の導入に必要となる組織的な方針およびその導入から期待される成果を理論的に検討することで、広義の公務員倫理の導入に関する一つの指針を提示した。
This article treats the broad concept of civil service ethics. The concept means ethical conduct based on civil servant's own judgement. In Japan's central government, the concept has been recognized as important, but the argument for introduction hasn't made progress. The object of this article is to contribute to the development of the argument. For this object, this article explain two issues: (1) organizational policy which need to introduce the broad concept of civil service ethics (2) expected outcome from the introduction to the broad concept of civil service ethics.
主題 行政倫理
広義の公務員倫理
狭義の公務員倫理
価値に基づくアプローチ
法令遵守アプローチ
日本十進分類法 317.3
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社政策科学院生論集
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB12396206/?lang=0