こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:722019-12-10 02:19 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000014342

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
046000190003 pdf  426. KB  857

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 22790
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000014342
タイトル 『とはずがたり』における動詞「たづぬ」の意味・用法
タイトル(ヨミ) 『トハズガタリ』ニオケル ドウシ「タズヌ」ノ イミ・ヨウホウ
タイトル(その他) とはずがたりにおける動詞たづぬの意味用法
The meaning and usage of the verb 'tazunu' in the "Towazugatari"
著者 石田, 裕子
著者(ヨミ) イシダ, ヒロコ
著者(その他) Ishida, Hiroko
所属 同志社大学日本語・日本文化教育センター嘱託講師
刊行物名 同志社日本語研究
Doshisha studies in Japanese linguistics
19
開始ページ 25
終了ページ 33
刊行年月日 2015-09-30
内容記述 『とはずがたり』における動詞「たづぬ」全32例の意味・用法を記述する。32例は全て「ある事物・事態を求めて、それが存在するであろう場所へ進んでいく」という動作性を持った具体的用法で、形式的用法と慣用的な用法はみられない。さらに「たづぬ」の対象、対象についての動作主体の認識、対象の所在の把握具合などに注目すると、「探し求める」15例、「探求する」1例、「訪れる」8例、「質問する」8例の4つに分類できる。
主題 とはずがたり
たづぬ
たずねる
多義語
意味・用法
Towazugatari
tazunu
tazuneru
polysemous word
meaning and usage
日本十進分類法 915.49
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社日本語研究
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB12399613/?lang=0