こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:2632019-12-11 02:43 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2017.0000016268

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
o313 pdf  436. KB  146 要旨
yo313 pdf  335. KB  1,746

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 22667
JaLC DOI 10.14988/di.2017.0000016268
タイトル グローバル教育の内容編成に関する研究 : グローバル・シティズンシップの育成をめざして
タイトル(ヨミ) グローバル キョウイク ノ ナイヨウ ヘンセイ ニカンスル ケンキュウ : グローバル・シティズンシップ ノ イクセイ オ メザシテ
タイトル(その他) グローバル教育の内容編成に関する研究 : グローバルシティズンシップの育成をめざして
著者 藤原, 孝章
著者(ヨミ) フジワラ, タカアキ
著者(その他) Fujiwara, Takaaki
所属 社会学研究科
刊行年月日 2015-09-17
学位種別 論文博士
学位名 博士(教育文化学)
学位記番号 乙 第313号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2015-09-17
抄録 グローバル教育の内容編成について、グローバリゼーションとグローバル教育の関係性を述べたうえで、日本の国際理解教育および英米のグローバル教育を取り上げ、教科構造論とシティズンシップ育成論の視点から、教科融合型、教科統合型、教科超越型という、3つのカリキュラムとしての内容編成の可能性と、目標としてのグローバル・シティズンシップの育成を明らかにし、それに応じた筆者の3つの授業実践について論じた。
The thesis is a study on the organization of discipline based contents of global education. Firstly, I describe about relationship between globalization and global education. Secondly, Analyzing education for international understanding in Japan, and global education in United Kingdom and United States of America, I make clear three approaches of the organization of discipline based contents which are multidisciplinary approach, interdisciplinary approach, and transdisciplinary approach. Thirdly, I identify the goal of global education is to foster global citizenship and examine three implementation on three lesson units which I practiced according to global education.
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 社会学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB12972138/?lang=0