こちらに共通ヘッダが追加されます。

Doshisha University Academic Repository

Japanese

Number of Access this item:602018-12-12 23:37 Counts

Use this link to cite this item : http://doi.org/10.14988/re.2017.0000016049

Files in This Item  

File Format Size Views Description
r001000090002 pdf  449. KB  74

Item Information


Data type:Research center reports

RefWorksExport RefWorks

Metadata ID 18216
JaLC DOI 10.14988/re.2017.0000016049
Title 古代イスラエルにおける一神教と神の再定義
Transcription title コダイ イスラエル ニオケル イッシンキョウ ト カミ ノ サイテイギ
Alternative title Monotheism and the redefinition of divinity in ancient Israel
Creator スミス, マーク・S
Alternative creator Smith, Mark S.
Affiliation name ニューヨーク大学教授
Publication name 一神教学際研究
Journal of the interdisciplinary study of monotheistic religions : JISMOR
Volumes 9
Starting page 3
Ending page 21
Date 2014-03-31
Abstract 特集 古代イスラエルにおける一神教と神の再定義
聖書的一神教は、今も、古代イスラエルの宗教とアイデンティティをめぐる議論の中心的テーマである。本稿では、この用語の使用をめぐる学術的異議について論じるとともに、古代イスラエルのテキスト中に一神教的なレトリックや世界観が登場する紀元前7世紀から6世紀にかけての時期の重要性を検証する。またその後、古代イスラエルのテキストにおいて神の定義がどのように変化していったかを考察する。
Subject アッシリア

イスラエル
一神教
多神教
NDC subject 193.1
Language Japanese (日本語)
Category JISMOR Japanese
Link to related bibliography https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB10243210/?lang=1