こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1012018-12-13 00:02 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/re.2017.0000015983

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
r001000060004 pdf  1.1 MB  203

論文情報


データ種別:研究センター報告書

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 18139
JaLC DOI 10.14988/re.2017.0000015983
タイトル 現代ユダヤ思想における聖書と政治思想 : マルティン・ブーバーの神権政治とイスラエル文脈におけるその受容
タイトル(ヨミ) ゲンダイ ユダヤ シソウ ニオケル セイショ ト セイジ シソウ : マルティン・ブーバー ノ シンケン セイジ ト イスラエル ブンミャク ニオケル ソノ ジュヨウ
タイトル(その他) 現代ユダヤ思想における聖書と政治思想 : マルティンブーバーの神権政治とイスラエル文脈におけるその受容
著者 平岡, 光太郎
著者(ヨミ) ヒラオカ, コウタロウ
著者(その他) Hiraoka, Kotaro
所属 同志社大学大学院日本学術振興会特別研究員
刊行物名 一神教学際研究
Journal of the interdisciplinary study of monotheistic religions : JISMOR
6
開始ページ 52
終了ページ 66
刊行年月日 2011-03-31
内容記述 特集 マルティン・ブーバーの思想とその聖書解釈の可能性 : ドイツとユダヤの間で
本稿では、現代ユダヤ思想における聖書と政治思想の関連状況の一端を、マルティン・ブーバーの神権政治をめぐる議論から明らかにすることを目的とする。まず聖典と政治思想の関係について概観したのち、マルティン・ブーバーの神権政治思想を考察する。そして近年においてブーバーの主張を正面から取り上げたユダヤ思想研究者たちの理解を考察することによって、神権政治問題を鳥瞰的に捉えることを試みる。マルティン・ブーバー(1878-1965)はKönigtum Gottes(1932)において、宗教と政治の関係問題を考えるうえで重要となる神権政治概念を深く熟考している。彼が取り組んだ神権政治をめぐる諸問題は、今日も様々な角度から考察され、活発な議論を形成している。
主題 マルティン・ブーバー
神権政治
神の王権
現代ユダヤ思想
聖書と政治思想
日本十進分類法 199
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ JISMOR 日本語
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB10243210/?lang=0