こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1722017-11-23 07:10 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2017.0000016242

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k725 pdf  453. KB  170 要旨
zk725 pdf  24.2 MB  77

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 17599
JaLC DOI 10.14988/di.2017.0000016242
タイトル 意思決定のための設計空間探査と設計モード解析に関する研究
タイトル(ヨミ) イシ ケッテイ ノ タメノ セッケイ クウカン タンサ ト セッケイ モード カイセキ ニカンスル ケンキュウ
タイトル(その他) Study on design exploration and design mode analysis for decision making
著者 日和, 悟
著者(ヨミ) ヒワ, サトル
著者(その他) Hiwa, Satoru
刊行年月日 2015-03-22
学位名 博士(工学)
学位記番号 甲 第725号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2015-03-22
抄録 工学設計とは,複数の性能要求を満たすべく,膨大な数の設計変数の最適値を求め,自らが望む設計を選択していく,設計探査と意思決定のプロセスである. 本研究では,これら2つの主要課題に対して,多様かつ優れた解を高速に得るための「設計空間探査」と高次元かつ膨大な設計候補群から主要な設計パターンを抽出し,その特徴を定量的に分析するための「設計モード解析」の技術を開発し,その有効性を示した.
In engineering design, we try to find better solutions that satisfy many design requirements. Once the designs have been found, we choose preferable one. Engineering design is the mixed procedure of design exploration and decision making. This study proposes the effective solution for each engineering process: (1) a novel optimization algorithm to rapidly derive better designs, and (2) "design mode analysis" which enables us to extract representative design patterns from the huge number of design examples. Effectiveness of the proposed method were verified in real-world problems.
本文言語 English (英語)
Japanese (日本語)
カテゴリ 【甲】博士(工学)
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB12964661/?lang=0