こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:2942019-10-16 14:08 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2017.0000016204

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
o309 pdf  392. KB  115 要旨
yo309 pdf  223. KB  148

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 17561
JaLC DOI 10.14988/di.2017.0000016204
タイトル ソーシャルワークの「日本モデル」研究 : 日本人の生活と文化に根ざした「生活場モデル」の構築
タイトル(ヨミ) ソーシャル ワーク ノ「ニホン モデル」ケンキュウ : ニホンジン ノ セイカツ ト ブンカ ニ ネザシタ「セイカツバ モデル」ノ コウチク
タイトル(その他) ソーシャルワークの日本モデル研究 : 日本人の生活と文化に根ざした生活場モデルの構築
著者 空閑, 浩人
著者(ヨミ) クガ, ヒロト
著者(その他) Kuga, Hiroto
所属 社会学研究科
刊行年月日 2014-09-18
学位種別 論文博士
学位名 博士(社会福祉学)
学位記番号 乙 第309号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2014-09-18
抄録 本稿は、ソーシャルワーク実践やその方法の「日本流」の展開やかたちを描くこと、すなわちソーシャルワークの「日本モデル」の構築と発展を目指すものである。具体的には、「場の文化」とされる日本人の文化に根ざしたソーシャルワークのあり方として、「生活場モデル」を提示した。それは、「場」が持つ力に働きかけながら、人々とその暮らしを支える「生活場」を構築していくソーシャルワークの理論と実践のかたちである。
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 社会学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB12905894/?lang=0