こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:312019-12-09 07:51 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2017.0000016191

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k659 pdf  370. KB  13 要旨
zk659 pdf  12.8 MB  523

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 17548
JaLC DOI 10.14988/di.2017.0000016191
タイトル 対話型最適化を用いたユーザの感性モデルの抽出に関する研究
タイトル(ヨミ) タイワガタ サイテキカ オ モチイタ ユーザ ノ カンセイ モデル ノ チュウシュツ ニカンスル ケンキュウ
タイトル(その他) Study on extraction of KANSEI model using interactive optimization
著者 田中, 美里
著者(ヨミ) タナカ, ミサト
著者(その他) Tanaka, Misato
所属 理工学研究科
刊行年月日 2014-03-22
学位種別 課程博士
学位名 博士(工学)
学位記番号 甲 第659号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2014-03-22
抄録 本論文では人間の感性のモデルを関数と仮定し,最適化手法によってその感性の最適点を求めることで情報推薦を行うフレームワークについて研究を行った.論文中では,人間の感性に基づく関数の特性について明らかにし,人間の多様な感性への対応できる最適化アルゴリズムを開発した.また,感性に基づく探索に適した設計変数空間の半自動生成手法を開発し,脳機能情報を用いた感性のモデル化について検討した.
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 理工学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB12901034/?lang=0