こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1162019-12-13 15:32 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2017.0000016186

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
o306 pdf  452. KB  75 要旨
yo306 pdf  249. KB  111

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 17543
JaLC DOI 10.14988/di.2017.0000016186
タイトル 重い精神障害のある人への包括型地域生活支援 : アウトリーチ活動の理念とスキル
タイトル(ヨミ) オモイ セイシン ショウガイ ノ アル ヒト エノ ホウカツガタ チイキ セイカツ シエン : アウトリーチ カツドウ ノ リネン ト スキル
タイトル(その他) Assertive community treatment (ACT) for people with severe mental illness : principles and skills of outreach activity
著者 三品, 桂子
著者(ヨミ) ミシナ, ケイコ
著者(その他) Mishina, Keiko
所属 社会学研究科
刊行年月日 2014-03-06
学位種別 論文博士
学位名 博士(社会福祉学)
学位記番号 乙 第306号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2014-03-06
抄録 イギリス、日本、アメリカの3か国の調査に基づき、重い精神障害のある人への地域生活支援の理念とスキルを明らかにした。実践スキルに関しては、リカバリー志向でレジリアンスを育むスキルとして306を生成し、利用者の回復のプロセスに沿って体系化を試みた。これらのスキルのなかには、精神科病院や施設では用いられてこなかった新しいスキルが見出された。本論文は、学術出版会より2013年3月に出版されたものである。
Based on research conducted in the UK, Japan, and the USA, authors clarified principles and skills of community treatment for people with severe mental illness. As for practical skills, a total of 306 different skills were identified to develop a consumer's psychological resilience in a recovery oriented manner, and systematized according to the consumer's recovery process. Among them, the authors found some new skills that have not been used so far at psychiatric hospitals and facilities. This article was published in Japanese by Gakujutsu Shuppankai in March 2013.
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 社会学研究科