こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1772019-12-11 19:02 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/di.2017.0000016141

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
k629 pdf  421. KB  314 要旨
yk629 pdf  372. KB  268

論文情報


データ種別:学位論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 17498
JaLC DOI 10.14988/di.2017.0000016141
タイトル 備中高梁におけるキリスト教会の成立の研究
タイトル(ヨミ) ビッチュウ タカハシ ニオケル キリスト キョウカイ ノ セイリツ ノ ケンキュウ
著者 八木橋, 康広
著者(ヨミ) ヤギハシ, ヤスヒロ
著者(その他) Yagihashi, Yasuhiro
所属 神学研究科
刊行年月日 2013-09-20
学位種別 課程博士
学位名 博士(神学)
学位記番号 甲 第629号
学位授与機関 同志社大学
学位授与年月日 2013-09-20
抄録 日本においてプロテスタント・キリスト教が受容されて根付いた主な土地は東京や大阪などの大都会、あるいは県庁所在地などの地方の拠点都市であった。ところがその対極に位置する中国地方の山間部のしかも旧時代の伝統を色濃く残す備中高梁にて明治十年代の初頭にキリスト教が伝道されて二十年代前半には町の中に確固たる基盤を確立した。その過程を幕末の前史にまで遡って研究したのが本論文である。
In Japan, Protestantism has taken root primarily in major cities and the prefectural capitals. By contrast, the town of Takahashi is located in a mountainous rural area, and was a conservative castle town just after the Meiji Restoration in the 1860's. In spite of this handicap, a Protestant church was founded in Takahashi in 1882, and it has had a firm standing since then. This study examines the historical background of the beginning of Takahashi Church starting from before the Meiji Restoration.
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 神学研究科
原本所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB12863944/?lang=0